« 東京DOGS その8 | トップページ | *あれ »

*とばさいてみる?

「飛ばしてみるかい」と言っている。テレビで浜北の衆がこう言っていたのをスケッチしたのであるが。

意味は分かるけど実際自分が言うとなると「とばかいてみるけ?」というだろうなと思った。

もう少し細かくして「とばさいた」・「とばかいた」としてみる。

私の感覚だと「とばさいた」は「とばさせた」で「「とばかいた」は「とばかせた」となる。鳥を放つとか自らが飛行能力のあるものをというのなら「とばさせた」で違和感がないのだが、紙ヒコーキとか竹とんぼとかみたいな他の力が加わってこそ飛ぶようなものに対しては「とばかせた」という方がしっくりくる。

かくも同じ遠州弁といっても異なるものであり、統括統一して「これぞ遠州弁」と謳ったものを誰かが作り上げたとしてもきっとそれぞれの集落から異存が出るだろうなと思った次第。でもだからといって浜北言葉浜松言葉掛川言葉とかで凝り固まったら「遠州」という表現の意味はない訳で微妙。

言い方は違えども意味は通じ合うというツボだけは同じというのがいい形なんだろうなきっと。

|
|

« 東京DOGS その8 | トップページ | *あれ »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46803548

この記事へのトラックバック一覧です: *とばさいてみる?:

« 東京DOGS その8 | トップページ | *あれ »