« 東京DOGS その10 | トップページ | *おとっさとおっとさ »

*ふんと・ふんとに

「本当」・「本当に」と言っている。

「本当そう思うよ」だと「ふんとそう思うだよ」とかになる。別に笑わせようとかいう意図は全くなく真面目に言っているので「ふんと」と言って笑われたりすると気分を害する。

遠州弁においての「あんた」と「ホント」はある意味単なる調子合わせで言葉自体に意味がないことが多く。本気で「本当に」といいたい場合に調子合わせの「ホント」と間違われないように「ふんと」とする事があるということ。

したがってただ単に訛ったということだけでなく使い分けの必要に迫られて編み出された表現ではないかとも思える。まあ勝手な想像だけど。

実際は言い易いから「ほ」が「ふ」に変わったんだろうかな。

「ほんと」というよりも「ふんと」の方がびっくりしてるというニュアンスが増すという感じも気のせいかもしれないがあるのではないか。驚いた時によく使われるのはそういうせいかもしれない。

男女共用の表現であろう。

例文

「ふんとにけえ。なんかうそっぽく聞こえるだけどやあ。」

  (本当なの?なんかうそ臭いんだけど。)

「ほんとだって。あんたも信じん人だねえ。そんな疑り深いとホント嫌われるにい。」

  (ホントだって。疑り深いねえあんたは。そんな疑り深いと皆に嫌われるよ。)

「いらんこんじゃん。でもそれふんとにふんとけえ。」

  (余計なお世話だよ。でもそれ本当に本当なの?)

「だでさっきからそうゆってるじゃんほんとだってえ。」

  (だからさっきからそう言ってるじゃないかホントだって。)

「なあんか嘘くさく聞こえるだけどやあ。」

|
|

« 東京DOGS その10 | トップページ | *おとっさとおっとさ »

1-2・遠州弁ふ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46755800

この記事へのトラックバック一覧です: *ふんと・ふんとに:

« 東京DOGS その10 | トップページ | *おとっさとおっとさ »