« *かたしなし | トップページ | *だかいねえ »

東京DOGS その9

 神野が仲村さんだと締まりますねえ。ピシッと。

やることが凄いスピーディーでいい様に警察が翻弄されてしまってこりゃ確かに強敵襲来って勢いに感じられます。

かといって奏(小栗さん)とマルオ((水嶋さん)がこりゃあおふざけしてる場合じゃないよなと一念発起してどマジになられたらドラマのテイストが変わっちゃうんでそれは勘弁なところではありますが。

まあ、奏はもうマジモードに陥っているみたいでギャグの冴えが鈍くなりつつありますが。マルオのボケに誰も突っ込まない辺りは結構私としてはツボなんでこれはこれでいいなあとも思えたりなんかして。

でもなんていうんでしょうねえ、ボケとツッコミというパターン全盛な昨今ではありますがツッコミという制止を排除してより連鎖反応を起こしてボケ続けることこそ楽しけれとぞ思うのでこういうパターンのギャグが受け入れられて欲しいよなあと。

なので奏とマルオのボケ倒しが冴えて欲しいのであります。

 お話しにつきましては由岐(吉高さん)の行動とかが話しをややこしくしてて大人しくしてればいいのにとつい思ってしまったりなんかして、どうも乗り切れない感じでありましたが。それもこれも来週一気に最終回で決着をつけんとすということらしいのでまあなるほどと思い直しました。今が不協和音等どん底であとは昇るだけということにしようとしてるのかなあと。由岐の行動は奏が狙われたということを知って我が身を差し出すつもりで自ら神野に止めて貰うよう交渉にでもしに行ったということなでしょうか。

それにしても策を巡らさず警備の警官を問答無用で黙らせて裏切り者を始末に来るというシーンはなんじゃこりゃあでしたな。大胆不敵というかなんというかびっくりでありましたルール守れよって。久方振りにドラマ観てて「想像外」を実感しました。

こりゃ由岐が止めてなんて懇願しても聞く訳ないよなと思えますわ。

こんな何するのか分からない難敵を倒すにはどうすればいいんでしょうねというのがホント想像がつきませんです。やっぱ鍵は由岐にありなんでしょうかねえ。

|
|

« *かたしなし | トップページ | *だかいねえ »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47023943

この記事へのトラックバック一覧です: 東京DOGS その9:

» 「東京DOGS」見どころ満載!! [「東京DOGS」見どころ満載!!]
東京DOGSについての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 11時42分

« *かたしなし | トップページ | *だかいねえ »