« *なにい | トップページ | *なんでだやあ »

方言で商売する人は大変だな

 まあ商売というかお金を稼ぐのは何事においてもしんどいものだけど。先日とあるテレビのバラエティ番組でタレントさんがそれぞれの地域代表みたいなポジションでそれぞれのお国言葉を駆使して出演なさってるのを見ました。

方言の効能は見てる視聴者に何を言ってるのか判らない謎と湧き出てくる温もりを感じるとかがあるからなんだろうけど。そういう要求を理解されてるだけにそれに応え様と懸命に言葉を積み重ねている姿を拝見して、「ああ大変だなあ」と。

遠州弁だと自分は共通語を話してるつもりが実はもろ方言というニアミスなのが味噌なんだけど、東北や沖縄クラスになると全く異なるところが味噌でなくてはならないのでより大変だなあと。

これが外国語となるとなにも楽しくないのは不思議ではありますな。どちらも全く何を言ってるのか判らないのに。

|
|

« *なにい | トップページ | *なんでだやあ »

4・言葉の彩?綾?誤?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46711660

この記事へのトラックバック一覧です: 方言で商売する人は大変だな:

« *なにい | トップページ | *なんでだやあ »