« アンタッチャブル その5 | トップページ | 方言で商売する人は大変だな »

*なにい

「なんだよ」と言っている。「なにやあ」の記事でも書いたが基本女性言葉と思われるが男も使うにおいて違和感はないので男女共用な表現であろう。

なんとはなしに「この忙しいのに」といううっとおしさが隠されているというか籠められてると言うかそんな感じがする。

アクセント位置は「に」と「な」になる二種類がある。女性は「な」で男は「に」とすることが多いのは気のせいか。

例文

「ほぉいぃ、ちょっとを。」

「なにい、今それどころじゃないで後にしてやあ。」

「後でいいならそうせるけどいちおおゆっとくね。」

「なによを。」

「チャック開いてるにい。」

|
|

« アンタッチャブル その5 | トップページ | 方言で商売する人は大変だな »

1-2・遠州弁な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46734534

この記事へのトラックバック一覧です: *なにい:

« アンタッチャブル その5 | トップページ | 方言で商売する人は大変だな »