« *いいとこ | トップページ | *いけしゃあしゃあとよくもまああんたそんなことゆえたもんだねえ感心するわあほんと呆れてものもいえん »

唐招提寺1200年の謎・天平を駆けぬけた男と女たち

 歴史探索は嫌いじゃないのでどちらかというとそちらの方にそそられて番組を観たのですが。いつの間にかドラマのほうにぐいぐいと惹き込まれていってしまいました。(尚、急いで見直しせず書いたので多少意味不明・誤った言葉などを使ってるやもしれませんが勘弁してくんなまし。)見入ってしまってホントあっという間でありました。

とにもかくにも鑑真和上のお姿に涙が出てきてしまいました。全身これ光明というか。その生き様に感銘を受けました。学校の歴史で習っただけのような浅い知識では和上の徳の高さというものは推し量れないものですなあ。もちろん中村嘉葎雄さんの演技力によるものでありますが。和上の凄さは私欲・物欲一切合切の欲が微塵もないことで、その清廉な姿が観ていて心洗われるんでしょうか。ただ単に色んなものを伝来した人ということでは済まないんだというのを知りました。

それと日本人が昔っからブランド好きだというのがなんとなく分かりました。わざわざ連れてこなくとも日本人を中国で修行させて帰国して仕事させれば要件としては済む事じゃないのかとつい思っちゃいますもんね。それじゃ納得しないってのは根っからの一流の完成品を好む民族なんだ大和民族は。今も昔も日本以外の箔がつかなきゃ認めないってのは。

しかも用が済んだら後放置ってのもいくら後ろ盾が政変に巻き込まれたからといっても随分な話しだよなあと。その後の光明を失った弟子達の苦難の方がもっと大変だったろうにとホントそう思えますわ。そんな状況でも無事お寺を建立できたんですから弟子もまた優れた僧侶であられたんでしょうねえ。

もちろんいきなり外国から来て大きい顔されるってのも納得いかんってのも分かりますけど。ついてるついてないって話しでいったら洒落にならない苦難の道をあえて進んでることになるんですが。そういうことで動いていないとこが眩しいですな凡人には。

政治とは関わりを求めず修行に励むが教えということで数々の騒乱が起きても一線を引いたおかげで焼ける事無く天平の姿を守ってきたって最後述べられてましたけど、仏師が身を律し修行を重ね仏像に魂を込めるのと同じように如法も魂(鑑真和上の教え)をお寺に宿したことによってその加護があってのことなんじゃないのかとすら勘繰ってしまいました。

秀でた実績を残し名を成した人物を観るのも勇気が湧いたりして乙なものですが聖人の境地に到達した人物を観るってのも心が洗われてやっぱいいもんですなあ。熱い漢もいいけど篤い男もいいってか。

|
|

« *いいとこ | トップページ | *いけしゃあしゃあとよくもまああんたそんなことゆえたもんだねえ感心するわあほんと呆れてものもいえん »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46667165

この記事へのトラックバック一覧です: 唐招提寺1200年の謎・天平を駆けぬけた男と女たち:

« *いいとこ | トップページ | *いけしゃあしゃあとよくもまああんたそんなことゆえたもんだねえ感心するわあほんと呆れてものもいえん »