« *にすい | トップページ | チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 »

*なんかおかしい秋祭り

神無月(10月)ともなるとちらりほらりと各町内でそれぞれ秋のお祭りが催されている。

どうにもついていけないのが「たこ」のらっぱをこの時期吹いて「練り」してるであろうことである。そんな音が聞こえてくる。

旧市内だけで「たこ」やってた時分には考えられないことではなかったかと思える。秋の祭りの目的は町内によって異なるのかもしれないが大方は収穫を祝うものであろう。

五月の「たこ」の祭りは子供の節句を祝うものでその趣旨が異なるものであり「練り」も節句の祝いに付随したものだと思って育ってきた。

したがって旧市内に住んでた時の記憶でいけば秋の祭りに「練り」などしない。

にも拘らずこの10月に「らっぱ」や「太鼓」の音が遠くから聞こえてくるのである。勘違いかもしれないが聞こえてくるのは近年「たこ」に参加するようになった町内辺りから。それとも全てどの町内でもやるようになったのだろうか。

最近は選挙なんかでも「激練り」とかいう新種の「練り」をしてたりもする。

こういうことが良いとか悪いとかいうことを断じるほどの人間では私はないのでただ理解に苦しむという感想を述べるのみである。

「練り」とはなんの為にいつするものぞ。そこいら辺を明確にして欲しいすな。

現実としてほんの一部のアホなんでしょうけど法被着てさえすれば我が物顔で道を闊歩できると錯覚する輩がいるのだから。夜運転してて怖いすわ。という体験をたった一度きりですが経験したってのもあるんですけど。夜中に提灯持たずに法被だけじゃ暗くて見えないんですけど。

鬱積した感情の発散という目的の為に「激練り」というものが考案されたのならぎゃーつく言う筋合いはないのですが「練り」の趣旨から外れてやしないかと思うのはおかしいんでしょうかねえ。

|
|

« *にすい | トップページ | チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46449652

この記事へのトラックバック一覧です: *なんかおかしい秋祭り:

« *にすい | トップページ | チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 »