« 東京DOGS その2 | トップページ | ギネ・産婦人科のおんなたち その3 »

*はんぶっこ

「はんぶんこ」と言うのが共通語だとしたら。

遠州では「はんぶっこ」と言う言い方をする地域であるということ。広い地域で言われるので特に地域性がある訳ではないが。遠州で使っても通用するよということで。もちろん「はんぶんこ」も使う人がいるという混合地域でもある。

言葉の意味については説明しなくてもと思い省略。男女共用の言葉。

ネットで調べると幼児言葉(幼児に向けて発する言葉)と記載されてるところがあって、確かにと思うが、遠州人は未だ幼児性が抜けないのかええ歳した大人でも親しい同士なら普通に使っている。

「もちっこ」(持ち合う)・「はんぶっこ」・「かえっこ」(入れ替え)・「うそっこ」(うそ)などなど

「~っこ」という表現は遠州弁と相性がいい。

「半分にして」という言い方は他には「はんぶんつ」・「はんぶんっつ」という言い方がある。「半分づつ」という言い方の略形と推測される。こちらの言い方は幼児言葉ではないので親しくない人に対しても言っても差し障りがない。まあこれも広い地域で使われている言い方であろうが。

例文

「かえっこしまい。」

「やーだよ。」

「じゃはんぶっこしまい。」

「やなこってえ。」

「冷たいじゃん。」

「自分の使やあいいじゃん。」

「そっちん方がなんかいいだいね。」

|
|

« 東京DOGS その2 | トップページ | ギネ・産婦人科のおんなたち その3 »

1-2・遠州弁は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46438201

この記事へのトラックバック一覧です: *はんぶっこ:

« 東京DOGS その2 | トップページ | ギネ・産婦人科のおんなたち その3 »