« コールセンターの恋人 その10 | トップページ | 華麗なるスパイ その8 »

*おこれる・おこれてくる

むかつく・ムカッとする・ムカッときたという意味で使っている。

「眠れる獅子」とかいうのと同じだろうから「怒れる獅子」ということもありそうだが、共通語だと「いかれる」になって「おこれる」とは言わないだろうからこれは方言的言い回しなんだろうかと思い記載。というかこういう言い回しは共通語じゃないらしい。それだったら「おこれてくる」というのは共通語ではなんというのであろうか。私的にはこれを直す術を知らない。なぜならこれは共通語だと思っているから。

ニュアンス的には「カチンときた」・「ぷんぷん」みたいな瞬間的なイメージが強い。長期に亘ったり積み重なっての「またかよ」的な怒りの場合には「だでいや」・「あったあくる」(頭に来る)・「やっきりこいちゃう」とかを使う。もちろん厳密な使い分けではないので人それぞれであるが。

なんとなくだが遠州では「いかる」より「おこる」という言い方を好む傾向にあるのであろうか。

例文

「なによを どおこれる。」

  (もう、ホントむかつくなあ。)

「なにひとりでぶちぶちゆってるよを。」

  (何独り言で怒ってるんだ?)

「聞いてやあ。課長のばかっつらんこっちゃ先月から必死こいて準備してただに今日んなっていきなし変更しろっつうだにい。随分だと思わん?」

  (聞いてくれよ。課長のくそったれがさあ。こっちは先月から必死に準備してたのに今日になっていきなり変更しろって言ってきやがってさあ。非道いと思わない?)

「そりゃそうだん。そんなことゆったってどうしようもありもしん。っつうか直で言えやあ。」

  (そりゃそうだけど、そんなこと言ってもどうしようもないだろ。って言うか直接課長に言えよ。)

「面と向かって言えたら苦労しんわ。おんしゃゆえるだ?」

  (面と向かって言えたら苦労しないわぁ。お前は言えるのか。)

「まあゆえんけどな。」

  (まあお互いさまだけどな。)

|
|

« コールセンターの恋人 その10 | トップページ | 華麗なるスパイ その8 »

1-2・遠州弁お行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46153126

この記事へのトラックバック一覧です: *おこれる・おこれてくる:

« コールセンターの恋人 その10 | トップページ | 華麗なるスパイ その8 »