« とてもとても2009・7月~9月 | トップページ | *みたくして その2 »

*めえめえん

「目が見えない」を遠州弁で言う場合。

分割して遠州弁に直すと「目が」は「めえ」。「見えない」は「めえん」となる。

しかしながら実際のところは「めえめえん」とは言わず「めえみえん」というのが普通であろう。

これが間に「よを」(よく)とかが入ると「めえよをめえん」とはなる。

と、ここまでは「めえん」の記事で説明した。

「いかいいかかいいかす」(大きいイカを買いに行こうか){いかい+いか+かい+いかす}

「いかいいかかいいいかす」(大きいイカを買いに行かせる){いかい+いか+かいい+いかす}

「そんななあなあなあなあでええだあ」(そんなのはねえいい加減でいいんだ){そんななあ+なあ+なあなあで+ええだあ}

「そんななあなあなあでええだあ?」(そんなねえいい加減でいいのか?){そんな+なあ+なあなあで+ええだあ?}

と言った風に遠州弁は言葉遊びしてるんじゃないかと思える程同じ音が連なることを躊躇しない方言なのだが、不思議と「めえめえん」という言い方にはざらつきを感じる。それでいて「魂胆みえみえ」とかの「みえみえ」は「めえめえ」と言ってもスムーズに受け入れられるからこれまた不思議。

ちなみに意味不明ながら言葉遊びとして

「いかすみいかすいかいいかかいいいかすといかまいかかいまやすいかもや」

  (イカ墨がいかした大きいイカを買いに行こうじゃないか。今だと安いかもよ)

  {イカ墨 イカス いかい イカ 買いい いかすと いかまいか 今 安いかも や}

|
|

« とてもとても2009・7月~9月 | トップページ | *みたくして その2 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45236194

この記事へのトラックバック一覧です: *めえめえん:

« とてもとても2009・7月~9月 | トップページ | *みたくして その2 »