« 官僚たちの夏 その9 | トップページ | ブザー・ビート その10 »

*かい・かいい

「痒い」(かゆい)と言っている。遠州独特ではなかろうが一応記載。

「かい」は男女共用だが「かいい」は基本幼児・男言葉であり女性は「かゆい」と言うのが普通。

例文

「馬鹿かいいやあ。」

  (すげえ痒いよを。)

「外でバーベキューすりゃこうなるだで ちっとばか かいくても 我慢するだあれ。かいっつってやたらくしゃかいちゃ駄目だに腫れるでえ。」

  (外でバーベキューすればこうなることなんだから少しくらい痒くても我慢するもんだ。痒いからってやたらと掻いちゃだめだよ腫れるから。)

「ムヒかなんかないだけ。かいくてホント堪らんて。」

  (ムヒかなんかないの?痒くて堪らないんだけど。)

「ひゃあひゃあうっさいなあ。ムヒなら痛快無比のわしの蹴りいれたらかあ。痛くてかいいどころじゃなくなるにい。」

  (ごちゃごちゃ五月蝿いなあ。ムヒなら痛快無比な俺の蹴りを入れてやろうか。痛くて痒いどころじゃなくなるから。)

「そんなムヒいらんわあ。」

  (そんなムヒなんか遠慮しとくわ。)

|
|

« 官僚たちの夏 その9 | トップページ | ブザー・ビート その10 »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46199774

この記事へのトラックバック一覧です: *かい・かいい:

« 官僚たちの夏 その9 | トップページ | ブザー・ビート その10 »