« みてくれ・みば・みこ よくしんと | トップページ | *ばれる »

いつのまのか毒されてたなあ

 煙草は健康を害する旨の表示という軽いジャブのような第一弾の後、タスポなる遠まわしの煙草ご法度令の第二弾?が始まってからというもの、自動販売機で煙草が買えなくなってから。禁煙が節煙に変わりという根性無しの自分はどう対応してるかというと、ドラッグストアやコンビニでカートン買いするようになった。

別にそのこと自体はどうってことない話しなのであるが。賢い消費者(?あざといだろ)としてはコンビニで買うよりもドラッグストア(実質安売りスーパー)で買うことが多い。というのもカートンで買うとサービスとしてライターとかをおまけでつけてくれるのだが、コンビニだと店員さんの気まぐれで呉れたり呉れなかったりという運の勝負的な要素がありドラッグストアでは余程のこと(超新人さんかくそ忙しい時)がない限りつけてくれるので営業時間内である限りドラッグストアの方を利用するようにしている。

コンビニの中でも家族経営に近いところはそういうことはないのだが、お店の人がころころ変わる店員の定着率の低いお店ではよくこうした安定したサービスが行えないことがある。考えてみれば商品管理レジ操作扱うサービスの量の多さ等しなければならない覚えなければならないことは半端ない訳で。しかも24時間営業だからお店閉まってから後でやればいいやという事後処理とかも難しいので即応が求められるんだろうなあと。

そういう売る側の大変さを判っていながら、ライターがサービスでついてないと運もついてなかったように思えてきてこんなことならここで買うんじゃなかったという気分になってきてしまう。無料で呉れるものだからライター貰えませんか?と聞くのはずうずうしい限りでそういったあつかましい真似は自分はできない。言わなきゃ損だという社会の流れに反発してる部分もあり、おばちゃん軍団の証でもあろう厚かましさに対してああはなりたくないという思いもある。なのでとにかく呉れないなら呉れないで何も言わずそのまま店を出ることにしている。

しかしやはりなんか損した気分で不愉快になってる。でもそんな事に不快感を感じるようになったらそれは自分が忌み嫌うクレーマー予備軍への仲間入りしてるんじゃないのかとふと気づいた。「~してくれるのが当たり前」という根拠の無い甘えである。

危ない危ないいつのまにか毒されてたなあ。ライターは貯まっているのだから貰わなくても本当に困る訳ではない。そういう余裕があるのに呉れないといってふてくされるのはライターが欲しいんじゃなくて呉れなかった事に対してむかついているだけなのだ。早急に必要としないものを貰っても本来はどうってことないことなのにね。問題がすり替わっていることに気づけない愚かな感情でありんした。いやあホント危ない危ない。いつのまにか毒されてたなあ。

|
|

« みてくれ・みば・みこ よくしんと | トップページ | *ばれる »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45783093

この記事へのトラックバック一覧です: いつのまのか毒されてたなあ:

« みてくれ・みば・みこ よくしんと | トップページ | *ばれる »