« *あたま | トップページ | 猿ロック エピソード3-1 »

熱中症ってどっちが?

 幼児が車内で熱中症が原因で亡くなられたというニュースをまたまたまたやっていた。場所はこういう事例において全国どこでも御馴染み定番となっているパチンコ屋の駐車場。

発端が相も変わらず親はというとパチンコに夢中。で、結果放置のあげくの可哀相な出来事。

一体熱中になってたのはどっちなんだろとつい思ってしまう熱中症というネーミングは的を得てるよなと。

昔はというと子供は母親に背負われて恒に一緒に居たものだけど、今は四六時中共にということはないらしい。

それが子供のぐずる泣き喚きを嫌う社会環境のせいなのか、親が周りの目線を意識してのものなのかは知らないがこの手のニュースが絶えない事だけは確かで改善される気配が見受けられない。

最後に罪を被るのは親なんだし親が責任を問われる事になるのだろうけど、お店にしてみればとんだ被害者ということになるのであれば防衛の為にも駐車場を巡回するくらいの意識も必要なくらいで。つくづく他人によりかかって生きてる人種が増えてきてるんだろうかな。注意と文句の区別をつけれなくなってきていて、なんか言えば全て感情的な文句(表現)になるしそう受け止められてしまうという風潮もあるのかもと思ったりなんかして。だからお店の人も熱中症の客に注意できないのだろうかな。

まあ同じ店で何度もこういった出来事が発生してる訳ではないのだろうからお店の側は注意に努力を払っておられるんでしょうけど。それにしても後を絶たない出来事でありますな。

|
|

« *あたま | トップページ | 猿ロック エピソード3-1 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46048541

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症ってどっちが?:

« *あたま | トップページ | 猿ロック エピソード3-1 »