« 地震ですわ | トップページ | 救命病棟24時 エピソード1 »

だらあで言葉遊び

「だら」と「だらあ」は違う。

単純に「そうだろ」・「そうでしょ」(そうだら)と「そうなんだろ」・「そうなんでしょう」(そうだらあ)といった言い切りと予測みたいな違いだけでない。語尾が上がるとまたニュアンスが変わってくる。

「だら」の以前は「づら」がよく使われていた。同じように「づら」と「づらあ」の使い分けというのが存在してた。

例文

「こんど暑いだにおめえあんまし汗かいちゃいんじゃん。そうゆう人なの?」

  (この暑いのに君はあまり汗かいてないねえ。そういう体質なの?)

「おめえがかきすぎなだけだらあ。」

  (君が掻き過ぎなんだよ。)

「なんでこんな違うだいね。」

  (どうしてこんなに差があるんだろ。)

「暑いつってひゃあひゃあ言いながらばかばかいらんけに水呑むもんだでだあだあに汗だらだらんなるだらあ。」

  (暑いからってぶつくさ言いながらこれでもかというくらい余分に水を呑むから汗が大量に吹き出るんだよ。)

「はあシャツべっしょり汗べっとりでえ。あそこんさあ見てみいや子供がプールで遊んでるにい。涼しそっ。わしもこのまんまプールばしゃんと入りて~。」

  (もうシャツが汗でびっしょりでべとべとしてる。あそこ見てみなよ。子供がプールで遊んでらあ。涼しそうだなあ。俺もこのまんまプールに飛び込みたい。)

「話し替えるなっつうに。まあなんしょあと半年我慢しないそうすりゃだんれもプール使っちゃいんでおもいきっさ使えるにい。」

  (話しそらすなって言うの。でもまあもう半年我慢すればいいよ。そうすれば誰もプール使ってないから気兼ねなしに入れるよ。)

|
|

« 地震ですわ | トップページ | 救命病棟24時 エピソード1 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45823037

この記事へのトラックバック一覧です: だらあで言葉遊び:

« 地震ですわ | トップページ | 救命病棟24時 エピソード1 »