« *ずいぶんじゃん | トップページ | オトメン その3 »

華麗なるスパイ その5

 トマトを潰す様には笑えました。あれがりんごだったら男気の証明なんでしょうけどトマトだから笑えるんだろうかな。なんかドリフのコントを思い出しもしたんできっちりとした芸として成立してるからなんだろうなきっと。ああいうシンプルなことからでもきちんと笑いが取れるってのは長瀬さんはコメディアンとして凄い力量なんでしょうね。白髭のお姿もようけ似あってらしたし年齢さば読みの幅も広そうです。

食べ物で遊んでるように見えて出来上がった料理を見る限りにおいては食材を無駄にすることなく全て料理にしたというところは作り手のエコの配慮が感じられましたけど、その結果「採用試験はトマトを使った料理を作れ。時間制限5分。」にしちゃあ手がこんでそうだったなあ。くだらない感想ですけど5分じゃ無理だろうと思いました。

 秘密通路の自動ドアネタはもう尽きたのかしらむ。ロッカー落下のお約束はまだバリエーションがあるのか続いてますけど。

 本題に戻れば、今回はこれ見よがしなテロリストは登場せず、可能性をひとりづつ消して絞っていくというパターンでありました。しかも今回は潜入に一度失敗するという初めての展開。

しかも三九(杏さん)の見てる店内で堂々とテロ阻止行動に討って出るという始末。隠密とは真逆でありまして、これで正体モロバレかと思ったら。能天気な編集長?さんがこれはスパイごっこの凝ったショーだと納得してしまうという展開。無論三九はそうは思ってはおらずより一層確信したに違いないでしょうけど。

家に戻っての風呂上りのくつろいだ雰囲気が印象的な杏さんでありました。気合い入れても弛んでも画になるお方ですなあ。バリエーションとして仕事してるのと家の雰囲気の提示を観たのでこのドラマの中でバリバリのモデルさんみたいな戦闘体勢に入った気合いの化粧の様というのも観てみたい気になってきました。

 総理と国際的なテロの親玉との闘いというよりもいわくつきの私怨の個人的な争いのように映って見えますが京介(長瀬さん)はどっちかと血縁関係にあるみたいですねえ。まあ露骨にミスター匠(柄本さん)は俺の子だといってましたけど。夢想するに根拠はまったくないですが匠が父親で失踪した母親は総理(渡さん)の妹だったりなんかして。まあそんなんじゃ世間にばれたら大スキャンダルで総理の座なんて吹き飛ぶでしょうから。多分妄想でしかない話しでしょうけど。実際の展開はどうなるんでしょうか。

多少消化不良の感じた点は、

下宿のおばちゃんから貰った秘伝の調味料。ごま塩にしか見えんかったけどあのの正体は一体なんだという種明かしがなかった。落ち無しは切なかろうて。

偉ぶる4人組の客は何者?星判定人がこの店に来るのは明日だと言う情報を掴んだシーンがあったので彼らは調査員じゃないということになる。テロリストでもなく保健所の人の立ち入り検査でもないだろうからなんの目的があって厨房に入ろうとしたんだろうか。いちゃもんつけてめし代ただにしようという新手の食い逃げという訳でもあるまいに。納得できるとしたら情報によれば調査員ではなかったけど予定を早めて今日来た本物の調査員だったってことなんでしょうか。なんかすっきりしないところです。

なんでカツラの下にパンツ被ってるんだ?こんなとこで受け狙ってどないするっちゅうねん。

ミスター匠(柄本さん)の伸びた蕎麦。あの後どういうリアクションを取ったのか気になりました。黙ってかっ喰らったのかちゃぶ台返ししたのか溜め息ついたのか思いもよらぬ行動に出たのかとか色んなパターンが想像できるんで何を選択したのか答え合わせ的に観てみたかった。

|
|

« *ずいぶんじゃん | トップページ | オトメン その3 »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45935759

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるスパイ その5:

« *ずいぶんじゃん | トップページ | オトメン その3 »