« だらあで言葉遊び | トップページ | ひつこい?しつこい? »

救命病棟24時 エピソード1

 満を持してというか結構待たされたというか、フジテレビのフラッグシップドラマたる救命救急24時。その進藤先生が帰ってきた。

いやあなんもいえねえ。

陳腐な感想差し挟めるようなものじゃない。ぐいぐい引き寄せられてしまいました。あっという間だったな15分拡大でも。

 とは申せ、以上が感想ですなんていうことにしてたら毎回こんな感じになりそうなので大分無理矢理感想ひねり出しますです。

今回の進藤先生(江口さん)は絶対神というか全て正義ということではどうもないようです。澤井医局長(ユースケさん)の発言の方が理念として正しいのかどうかは分かりませんが、的を得ていることは確かだなと思えました。

精神論や根性論で無理を重ねるのは緊張の糸がプツンと切れたらどこ飛んでいくか分からない危ういものだと。その癖そういった努力が報われることなくむしろさもそうすることが当たり前だという風潮に歯止めがかからないという方向に向いている。

下衆な言い方ですけど、報酬あってこその励みというのが人として普通の感覚でしょう。ドラマでは「ありがとう」という死語になりつつすらある感謝をされることがその苦労に報いる報酬であると謳っていました。やり遂げたというような達成感はひとつ片付ければまた新たな患者が搬送されてきて区切りの無いメビウスの輪の中に彷徨いこんだような状態なのでしょうから達成感は見出せないのでありましょう。まあ仕事なんて案外そんなものですけど。

それをどう立て直すのかが今後の展開の妙なのでしょうか。澤井医局長は優秀なお医者さんで決して「口だけ正論行動ついてこず」という口先人物ではなさそうでありますが過去のシリーズにおいての歴代の医局長のような進藤先生の理解者といった立場ではなく、むしろ進藤先生との対立の構図がありそうです。

ではありますが、行く手を阻む障害(邪魔者)というのではなく再建への手段が異なる者同士という関係みたいに映りました。お互いの良い点を尊重しあいながら進むのかぶつかり合いながら進んでいくのか。

 小島先生(松嶋さん)も完全復調ということでもまだなさそうでとりあえず一歩前向きに踏み出そうとしてるということでしょうから曇った視界が完全に晴れていく様というのも今後の展開の味噌なんでしょうね。

 実は昼間にやっていたドラマ情報の番組を見たので、その際ストーリーを紡ぐ上でモデル(参考)となった病院の話しというのを知ってしまったので、医局長の役割が重要なものだと思った上で観ておりまして。

今回は進藤先生苦悩する部分が多いんだろうかなと予想してしまいます。それが反省であろう筈はないでしょうけど、薬一杯飲んでたし戦場での想い出したくもなさそうなモノクロな光景とかを観ると進藤先生もなにか病んでいる部分を抱いているようにも思えました。

進藤先生が変えていくという今までのシリーズのパターンとは少し異なり進藤先生自体も変化して又一歩高みに上るという図になるんでしょうかねえ。

 ところで今回は少数精鋭というか看護師さんもその数が今までのシリーズとは異なり少ないみたいです。病院の規模は今までのシリーズよりも小さいということなのでしょうか。それとも看護師も医師同様人材難に陥っていることなのでしょうか。

 どうでもいい話しなんですが、お医者さんというのは聖域で「私は医者です」といえばそれでみんな納得するものなのかとちょっと不思議に思えました。このドラマに限った話しではなくよく緊急の際に「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか?」で手を挙げたら即医者だと信頼を寄せるというパターンをよく観るのですが、やたらと多いクレーマーに怯える現状において救急車の中で救急隊員の人が「医者だ」と言う言だけで小島先生の指示に素直に従うというのは子供に向かって「知らない人にホイホイついてっちゃ駄目よ」と言う自己防衛の鉄則と同じくらいそんな簡単に信頼していいものだろうかという疑問は残りました。

松嶋さんのことを言ってるつもりではなくあくまで一般論として「私は女優よ」と言えば「女優」で通るみたいなものではないでしょうしましてや人の命に関わっているのですからちょっとなんだかなあという気にはなりました。

まあ小島先生復活の図での大事な決め台詞のシーンですから致し方ないと言う部分ではありますが。

|
|

« だらあで言葉遊び | トップページ | ひつこい?しつこい? »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45901926

この記事へのトラックバック一覧です: 救命病棟24時 エピソード1:

» 某ドラマ第1話 [医療はこのまま崩壊していくのか]
某ドラマの第1話が放送されたんですが。 録画したものを見返しながら、激しくツッコミを入れてみたり。 …。 ……。 ………。 まず、いつ子供が生まれてもおかしくない臨月の妊婦を結婚式に出すとか、どう見てもアフォすぎるでしょ。 日程をずらすなり、もっと早く式を挙げるなり、子供が無事に生まれてから式を挙げるなり出来ただろうに…。 …。 ……。 ………。 んでもって、まだ受け入れ病院が見つかってないのに救急車で病院をあちこち走ってる!? (救急受け入れ不..... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 21時41分

« だらあで言葉遊び | トップページ | ひつこい?しつこい? »