« *ほんだったら | トップページ | *おおど »

カイドク・都市伝説の暗号ミステリー

 こういうのって純然たる宝探しの展開の方がいいなと。人殺しはどうもねと思ってしまう私です。

そうはいっても邪道な楽しみではありますが、どこぞで見た背景がぼこぼこ出てきてという探検が面白かったです。

ざっと直感的に思ったのは、(合ってるかどうか定かではございませんが)

羽柴(国仲さん)が撃たれた屋上のヘリポートは映画「アンフェア」のラストシーンで観たような。

別の飛び降り(落とされた)が起きた屋上はドラマの「チームバチスタの栄光」の麻酔医さんが落とされた場所に似てたなあ。

そして警察の屋上は「BOSS」で。

最初の狂信者が逮捕された家の一室は映画「ラフ」のお兄ちゃんの部屋とドラマ「モンスターペアレント」での弁護士事務所のボスの部屋。

で、見直せばまだ出てくるやも知れぬし私の浅知恵では読み取れないものもあるだろうですが、それはまた後日暇な時に。

怪しきが善で善かろうが悪でという逆転劇はナイスだと思いますが、キャラクターの見せ方が観る者をはめようとしてるあざとさが垣間見えてどうもなあという意識が働きました。

でも沢村さん・池内さん・西村さんのお芝居が愉しかったです。池内さんは最近刑事づいてるなあと密かに思ったりなんかして。スマイルでしょ刑事一代でしょ。で、これでしょ。ハズレなしですな。

|
|

« *ほんだったら | トップページ | *おおど »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45500409

この記事へのトラックバック一覧です: カイドク・都市伝説の暗号ミステリー:

« *ほんだったら | トップページ | *おおど »