« ブザー・ビート その1 | トップページ | 緊急SP救命病棟24時 その1 »

うっちゃらかいて

「うっちゃって」(捨ててとか放って)という意味なのであるが、詳しいニュアンスで訳せと言われるとはたと困る言い回しである。とにかく「~かす」という表現は故意にとかいった意思を示す感じになる。

「仕事うっちゃらかいてどこほっつき歩いてたよを。」だと「仕事もしないでどこうろうろしてたんだ?」という訳になる。

似たような表現で「ほかし投げる」・「ほうらかす」というのがあるのだが

「仕事ほかし投げてどこほっつき歩いてたよを。」を訳すと「仕事途中でやめて・・・」ということになる。

「仕事うっちゃってどこ・・・」になると「仕事打ち捨てて・・・」みたいな。つまり中断と放棄というニュアンスの違いがある。

まあどのみち「仕事もしないでなにしてけつかる」と言ってることには変わりはないのだが言い返す側としてはいい訳の内容が変わるものである。

例文1

「あんたねえ。どこ仕事うっちゃらかいて遊びいってたよを。」

「うっちゃらかいてなんかしちゃいんわ。人聞き悪いぃ。サイレン鳴っとったもんで心配でめえいっただよ。」

「野次馬しい行っただけじゃん。なんしょ口実作って仕事やりたかないだらあ。」

例文2

「あんたねえ仕事ほうらかいてどこ遊びいったよを。」

「随分じゃん。サイレンの音したもんでなにあっただぁっつって見い行っただけじゃん。」

「遠くのサイレンまで反応してちゃ仕事進みもしんにい。時間余分に掛かったって残業代なんか出んだでねえ。ちゃっちゃとしちゃいない。」

|
|

« ブザー・ビート その1 | トップページ | 緊急SP救命病棟24時 その1 »

1-2・遠州弁う行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45585208

この記事へのトラックバック一覧です: うっちゃらかいて:

« ブザー・ビート その1 | トップページ | 緊急SP救命病棟24時 その1 »