« 官僚たちの夏 その4 | トップページ | ブザー・ビート その3 »

*ばかばっか その2

「馬鹿ばかりで嫌んなっちゃう」という意味の表現。ニュアンス重視で訳せば「使えない奴ばかり」・烏合の衆だ」という訳し方もできる。男女兼用の言葉である。

遠州全域かどうかは定かではないがうちらの集落とか職場では非常によく飛び交う表現である。一例として

「馬鹿ばっかでホントしょんない」(使えない奴ばかりでもうどうしようもない)

という表現は日常茶飯事に使われる。

基本自分以外の連中の無能さを嘆くというものであり、取られようによってはお前何様だよという非難を浴びかねない面があるので知らない人やあまり親しくない人を含めてこう発言するとろくな結果にならない。あくまで身内同士の愚痴として使われる表現であろう。陰口としても使うし直接相手に向けて言う使い方もする。

「ばっか」という表現が味噌であるが、以前の記事では「~ばかり」という訳だけであったが、「ちゃんとできない」という訳し方もあながち遠くないと思って追記とした。

例文

「なんでこれっぱかのこん時間で終われんだあ。」

  (どうしてこれくらいの事が時間内に終わらせられないんだ?)

「なにがあ。マニュアルの想定時間通りじゃんかあ。」

  (なに言うんだ。マニュアルに書いてある時間通りじゃないか。)

「おめえら何年仕事してるだあ。マニュアルなんか初心者のもんだろがあ。」

  (お前ら何年この仕事してるんだ?マニュアルなんざ初心者用だろうが。)

「ふんなことゆったってそれでええことなってるだで。」

  (そんな事言ったってそれでいいことになってるんだから。)

「とろくっさい。ホント馬鹿ばっかでしょんない。」

  (進歩しない奴らだ。もう本当に使えないなあお前らは。)

|
|

« 官僚たちの夏 その4 | トップページ | ブザー・ビート その3 »

1-2・遠州弁は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45671823

この記事へのトラックバック一覧です: *ばかばっか その2:

« 官僚たちの夏 その4 | トップページ | ブザー・ビート その3 »