« ブザー・ビート その2 | トップページ | 緊急SP救命病棟24時~救命医者小島楓 その2 »

*でんぶう

「デブ」のこと。「ぶう」が鳴き声とリンクしてそうでより一層丸み感が増す感じである。男女兼用だがまあ基本女子は使わないのが淑女の条件ではある。

「でんぶ」だと当たり前に「臀部」と紛らわしいので普通はこういう言い方はしないが存在しても不思議ではない。

自身を指して言う言葉では決してなく直に言う言葉でもない。あくまで陰口として本人の居ない場所とかで使われる表現であろう。「愛嬌のある」ニュアンスであり悪意でもって発することより会話の話題の中に出てくるその人物を身体的特徴で表現してることが多い。もちろん共通語の「デブ」もそうだが言われた本人はいたく傷つく表現なので使わないに越したことはない。

同様な言葉で「チビ」を「ちんびい」という。「でんぶう」は男女共用表現だが「ちんびい」は男言葉。

例文

A「うちのおっかさ でんぶう だもんで信号黄いなくなって慌てにゃかん時息ハアハア汗だあだあでえ。」

  (オレの女房太ってるから信号の変わり際に走ったりなんかするとすぐ息がハアハアで汗だくになる。)

B「うちんのなんかけったぁ乗らすとタイヤ爆ぜつしそうだにい。」

  (おれの女房なんか自転車乗るとタイヤがパンクしそうだぜ。)

C「なんつう おっかさ自慢してるでえ。嗤える話しじゃねえらあ。」

  (どういう女房自慢なんだ?とてもじゃないけど嗤えないけど。)

B「病気自慢するようになっちゃお終いだら。その手前でとどまってるだでいいこんじゃん。」

  (病気を自慢するようになったらお終いだろう。その一歩手前で踏みとどまってるんだからいいの。)

C「そをゆうもんか?洒落に聞こえんけど。」

  (そういうものなの?洒落には聞こえないけど。)

A「いいだよを。自虐ネタにゃ違いないだで。」

  (いいんだよ。自虐ネタには変わりないんだから。)

|
|

« ブザー・ビート その2 | トップページ | 緊急SP救命病棟24時~救命医者小島楓 その2 »

1-2・遠州弁て行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45687053

この記事へのトラックバック一覧です: *でんぶう:

« ブザー・ビート その2 | トップページ | 緊急SP救命病棟24時~救命医者小島楓 その2 »