« *違うだ?違わん? | トップページ | *せる »

なんだかなあ 皆でするから壊れてく

 小さな親切大きな目障り。そんな風潮に今なっていないだろうか。それはマナーという暗黙のものでもルールという明文のものに於いてもであろう。

ルールは守る為にあるものである。ある意味守ったところで気持ちのいいものでは無い事の方が多い。しかしごく稀に清々しい自己満足を得られる時も在る。それは破ることに対して罪悪感が希薄であり、破るに簡単守らなくても平気なものであればあるものほどそれを守ることに満足感が得られるものである。見つかったらどうしようとか罰への恐怖から破っては割りに合わないからという意識からのものではそうした感覚は得られないものである。

そうした自己満足的な行為を偽善だとかかっこつけんじゃねえよとかうざいとかいって非難する世間というものがあって、そうしようとする事に対して邪魔をしていて芽が育たないんだろなと思える時がある。清々しい気持ちになれるのは何も自然に触れ合った時だけでなく人に優しくなれた時にもなれるものである。ルールとはマナーと共に人に対しての気遣いという側面もあるのではないか。そしてそれはある意味自己犠牲を伴うものでもあり、それを善しとしない風潮になっているのであろうか。それをすることに勇気が必要というのは寂しい気もする。

ルールを守るに限ったことではなく、これだけ飽食の時代と言われているのに誰よりも早くとか限定とかいうフレーズに吸い寄せられてなんとしてでもという思考に走るのは、なんでも手に入れられる時代だからこそ手に入らないことが許せないという感覚なんだろうか。それとも我慢する諦めるという概念が乏しいのかな。アニメでもマンガでも努力したものだけが夢を掴むという方向性に真一文字なのが影響しているかしらむ。たとえ達せられなくともその汗と努力は美しいというのは嘘じゃないけれど本当のことだとも思えない。

私がガキの頃は大東亜戦争の影を引き摺っている大人の方が多く。映画やテレビドラマとかは、どうにもならないことや無常・無情といったものに如何に打ち勝つ又は噛み含めて生きていけるかというテーマが多かったような気がする。耐える事の美学みたいな。

子供心にしみったれてて嫌だなという想いがあって馴染めるものではなかったけれど生きてく上で一理あるという気が今思うとしてくる。

欲望の趣くままに素直に生きるということと夢を追い求めて生きることが同じということであれば確実に人は進化してるということになるけれど。とてもそうとは思えない。今が幸せだと思えてる人はどれくらいいるのだろうか。

 話しは変わるが、運転しながら携帯してる奴が後を絶たない。以前信号待ちで携帯のメールに夢中で車のブレーキの踏みが緩くなり車が交差点にトロトロと進入していってしまって右から青で進入してきた車が急ブレーキで避けたという状況を目撃したことがある。対向車が携帯通話しながら片手運転で笑いながら車線からはみ出てきて、すわ正面衝突かとドキっとすることもあった。事故に遭わなきゃ直らないんだろうか。高い勉強料を支払うのは勝手だけれどもらい事故だけは嫌だなあと。もし事故が起きた時、取り締まる側は携帯の通話記録を調べて携帯しながら運転していなかったかチェックしてもらいたいと思う程不注意運転しているんじゃないかと映る。

そういう事を平気でやる奴の頭の中は、携帯が鳴ったら直ぐに出なければマナーに反すると思っているからだろうか。この意識は先に述べたルールを破る理由とは異なる守るべきことの優先順位の感覚の違いによるものであろうか。だから罪の意識なぞなく警察に見つかったら己の不幸を嘆いて終わりにしてしまうんだろうな。

そうなのかと納得するつもりはなく、運転しながら携帯してる内は大丈夫だと思い込んでいるのだろうが、携帯しながら運転するようになったらそれはもう飲酒運転並みに危ない行為であるような気がする。見ているのと見えているのでは何かあった時の反応速度に差があるのではないだろうか。

いつでもどこでも電話に出れるのが携帯のメリットであろうが電話に直ぐ出るマナーより安全に運転するルールが優先だろう常識として。電話に直ぐでなければ許さない社会というのもがそもそも悪いんだろうけど。

 繰り返しになるけれど、ルールを守るということはお仕置きが怖いからお上のご意向に従うという理由からではなく守ることの気持ちよさからという事があってもいいのじゃないかと思う。「かっこつけてんじゃないよ」とかいう目障りだと思う心を平気で口にする社会はどうも美しくない。そのためにはやせ我慢の美徳というものがもっと浸透していなくてはならない。なにかにつけ自分さえという性根と損だ得だという基準でしか物事を見れない視野しかないから荒れる世界が幅を効かすように思えてくるのかな。

|
|

« *違うだ?違わん? | トップページ | *せる »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44990232

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかなあ 皆でするから壊れてく:

« *違うだ?違わん? | トップページ | *せる »