« *せる | トップページ | *しらんと »

白い春  ~第9話

 物語が親子という切っても切れない堅い絆を軸に描くものだとしたらちょっと苦手だなと思っていても、阿部さんと遠藤憲一さん観たさで毎週チェックしてましたが。まあ録画してないんで非常に浅はかな感想ですけど。

徐々に展開が男同士の友情に変わってきたみたいで興味が増してて愉しくなってきました。この相容れない二人をとりもつのが天真爛漫で無垢な子供という構図なら好物なんですが。

白石さんの存在も大きいですねえ。義理のお兄さん(遠藤さん)の事が好きだけどなんか徐々に姉が愛した春男(阿部さん)に心が向いてるような(流石血を分けた姉妹)。どうなるんでしょうか。ここはひとつ初志貫徹がいいのではと野次馬の余計なお世話な想いですけどそう思います。

後は手術代の工面でお店が苦境に陥ったりしてしまったり春男(阿部さん)が元に戻ってしまわない展開を祈るのみです。

全何話かよく知りませんが普通に11話だとしたら後2話。ラストがどういう形で終わるのかと想像する前に色々思い描くことが多くてどう収束してくんでしょうねえ。

刑務所に入ってまで工面した筈の春男の金の行方は?

春男と栞(吉高さん)&勇樹(遠藤さん)との関係はどうなる?

手術の結果は?

 それにしてもドラマとは関係ないですけど紺野まひるさんて漂う空気感がお綺麗な方ですなあ。ネットで調べたら宝塚のご出身とな。歌って踊れるということなんでしょうか。そうは見えないんですけど。ご結婚もされてるとか。どうりで落ち着いた感じが漂ってきます。人妻好きということでは決してないんですが独身を貫かれてるお方のきりりとした緊張感もいいんですが独身の方にはない緊張感が和らいだ安堵な空気感は観ていてなんか安心感が湧きますです。

白石さんのお召しになられてる服の色がやけに映えてるなあと毎回思う訳ですが(ズボンは殆どジーパンですけど)今回の青もなかなかに映えておいででした。

|
|

« *せる | トップページ | *しらんと »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45291727

この記事へのトラックバック一覧です: 白い春  ~第9話:

« *せる | トップページ | *しらんと »