« MR.BRAIN その4 | トップページ | ぼくの妹 その9 »

*くそみそ

糞も味噌も混ぜこぜということであり、共通語では二通りの意味使いがあって、価値のある物とない物を区別なく扱うという意味使いと、相手をひどくやりこめる様子というのがあるらしい。共通語では主に「珠玉混合」みたいな意味合いで前者が使われるのだろうか。

しかしながら遠州ではごちゃ混ぜとかいう場合には「いっしょくたあ」という表現を使うので、遠州弁における「くそみそ」は、けちょんけちょん・散々・ぼろくそとかいう意味に普通は解釈される。

「くそみそにするなやあ」だと共通語だと「一緒にするなよ」とかになるのだろうか。個人差はもちろんあるが遠州弁では「酷い扱いするなよ」という意味になる。

「くそみそにやられた」は「けちょんけちょんにやられた」と言う意味であるがこれは共通語でもそうであろうか。遠州弁はこういう使い方が殆どということである。

例文

「どうだった面接わあ。」

  (どうだった?面接の具合は。)

「はあくそみそでえ。」

  (もうぼろくそだよ。)

「なんでえなにがよを。」

  (なんだよ上手くいかなかったのか。)

「舞い上がっちゃってなにしてきたか記憶すらない。」

  (舞い上がっちゃって何をしてきたのか記憶が飛んでる。)

「なんも覚えちゃいんだか?」

  (なにも覚えていないのかい。)

「帰りしなに顔みてたらぶすくれとったで、はあ観念したわ。」

  (帰り際に顔色伺ったら仏頂面してたからもう駄目だ。)

「何ゆっただかいねえ。」

  (何言ったんだろうねえ。)

「こっちん知りたいわあ。」

  (こっちが知りたいよ。)

|
|

« MR.BRAIN その4 | トップページ | ぼくの妹 その9 »

1-2・遠州弁く行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45336046

この記事へのトラックバック一覧です: *くそみそ:

« MR.BRAIN その4 | トップページ | ぼくの妹 その9 »