« *そんなことあらすけえ ある訳ないじゃん | トップページ | *ほんだったら »

とてもとても2009・4月~6月

 期を重ねる毎に観るドラマの本数が減ってきてる感じです。別に飽いたとかいうことはない筈なんですが自分の嗜好と流行の方向が一致しないはぐれ者状態なんでしょうかねえ。

シンプルに楽しめたのはBOSS。空気感が心地よかったのは湯けむりスナイパー。役者さんがすげえなと思ったのがスマイルの中井さん。はまり役という印象はひらっちのテル先生と渡部さんの院長先生、天海さんの大澤かしらむ。玉山さんの片桐と竹野内さんの野立もよかったな。

ゴッドハンド輝

面白かったです。ひらっちの「どじテル」がはまっていてこいつに名医の資質なんて存在するのか?と思わせておいてそれでいてやるときゃやるというギャップがくっきりしていて観易かったです。ある意味衣装の変わらない変身モノとも言える訳でありまして変な方向に行ったら二重人格に映りかねないところをうまくすり抜けてざらつき感のない変身をされておられたんじゃないのかと思えました。こういう役のひらっちはやっぱ好きですわ。

水川さんとのコンビも良かったですね。勝手な印象ですけどこのふたりなら絶対恋には発展しないだろうな、純粋に医者としてのライバル関係として観れる感じがしっかり出てるんだなという距離感を感じて観てました。

渡部さんもよかったなあ。

物語はほぼ原作に忠実と思われましたので漫画を読んでた身としましては展開上意外性とかは感ぜず観てましたんで役者さんばかり観てたような気がします。

理想の医療と現実の経営との誇張された戦いという点に集中していったところが分かりやすかったです。でも短かったなあ。

名探偵の掟

 感想は飛び飛びでしか書いてませんが全話観てました。壷にはまる回と外れる回の振幅が凄くて面白いのか詰まんないのか良く分からない感じでありました。推理ドラマの様々な約束事を提示し、それを茶化していくというスタンスはナイスだなと思うのですが。それをぶち壊していくのが探偵さんで守ろうとするのが刑事さんの丁々発止というのなら面白いと思うのですが、それに則ってあくまで遵守しようと縛りにこだわるのが探偵さんというのがそもそも私の壷から外れてたのかもしれません。

とは申せ、役者さん的には松田翔太さんと香椎由宇さんを観てるのが楽しくて見応えはありました。

白い春

 感想は書きませんでしたが見てました。おっかない系は好きじゃないので観てたと言う表現までガン見してないので見たということで。阿部さんと遠藤さんががんこ良かったなあ。白石さんも印象に残ります。役者さんを愉しんだドラマでありんした。

BOSS

 問答無用でこの期で一番楽しめたドラマでした。軽妙洒脱な丁々発止のやりとりと謎解きの意外性のバランスが楽しく、ゲストの犯人さんがこれまた壮観。天海さんにこういう仕事は出来るが普段はすっとこどっこいというキャラ演じさせたら右に出ない勢いで安心して観てられました。

このクールにおいて最終回15分拡大のご褒美つきはこのドラマだけというのは寂しい限りですが。

スマイル

 中井さんに惹かれました。お話しの流れは11話中苦難が10話と半で実りが半話という圧倒的にどよよんとした空気が支配していましたが挫折することなく全話観れたのは中井さんの迫力でありました。

おおまかな印象でとしては、最後そつなく終わったなあという感想です。

湯けむりスナイパー

 BOSSが一番楽しめたドラマならこちらは一番愉しめたドラマでした。空気感がまさしく温泉に浸ってるような気分でした。平穏の中にこそ幸せがあるという暗黙のメッセージも好感触でありました。

ぼくの妹

 最初事件に巻き込まれた濡れ衣を晴らすサスペンスかと思ったのですが終ってみれば女版寅さんたる颯。それをはらはらしながら見守る(言いように振り回される)兄貴というお話しでした。正直観方を勘違いしていたので中途半端な印象になってしまいました。もっと明確に突貫娘と付き合わされる兄貴のお話しと銘打ってくれてたら楽しめたやもしれません。

 繰り返し観たいと思えてる作品はなかったですし、DVDボックス出たら是が非でも買おうという欲の出る作品もなかったです。

湯けむりスナイパーはDVD欲しいんですけどこれは映像をきちんとしたものを観たいということですので。正直短すぎるような印象がありまして。2時間スペシャルとかだったらいいのにな。

|
|

« *そんなことあらすけえ ある訳ないじゃん | トップページ | *ほんだったら »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45407189

この記事へのトラックバック一覧です: とてもとても2009・4月~6月:

« *そんなことあらすけえ ある訳ないじゃん | トップページ | *ほんだったら »