« *ちゃあ | トップページ | 木枯らし紋次郎 »

バイクという呼び方

 「バイク」は世界基準で言うと「自転車」のことを指すそうな。したがってニュースとかで「バイク事故」と称されてオートバイの事故と判断するのは日本語の綾らしいです。ホントですかねえ。

確かに「バイクレース」とかだと自転車の競技というイメージが湧きますけど。一時期自転車が郵便局や警官が業務として使わなくなりお買い物用・通学用のママチャリしか見かけなくなりつつあったのが、最近はロードバイクやオフロードとかが出回り始めママチャリ以外にも使われ始めてきましたんで。それらの競技用の自転車を「バイク」と呼ぶことが頻繁に使われるようになり「バイク」だけだとオートバイと自転車が混同し始めているということなのでしょう。かろうじて今までの習慣で「バイク事故」はオートバイ事故だと判断している状態なのでしょうか。

じゃあどう表現する方が無難なんだろうかというと「オート」と表現するという手段を使うところも出始めたらしい。ですがこれについてはざらつきを覚える人もいるらしく確かに聞きなれないのかもしれないですね。

私的には浜松にはオートレース場が在るので「オート」と言われてもオートバイ(ぽんぽん)のことだと判断出来て違和感を激しくは感じないですけどね。それでも「オート」と言って他に何かを想像してしまうようならこの表現は定着しないでしょうけど。どちらかといえば私の場合「自動」(オートメイションのオート)というイメージが直ぐに浮かんできますです。普通はやはりそっちの方が確かにオートバイよりイメージが強く湧きますね。「オート事故」だと自動で事故が起きたみたいな。

そうはいっても略さず「オートモービル」・「モーターサイクル」とかとなると使い慣れていないからこれについてもざらつき感はありますな。

はてさてこれからどう表現が変わっていくんでしょうか。って言ってる間にオートバイ自体廃れてスクーターに席巻されてるから「スクーター事故」とか書かれる様になるのが自然な流れかも。ポンポン乗りとしては軟弱になったものよのうと嘆きたくもなりますが。

|
|

« *ちゃあ | トップページ | 木枯らし紋次郎 »

4・言葉の彩?綾?誤?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44758734

この記事へのトラックバック一覧です: バイクという呼び方:

« *ちゃあ | トップページ | 木枯らし紋次郎 »