« *よかあない | トップページ | *まあそをいわすとを その2 »

替え歌遊びその3

さらば治求よ波立つ負音は

苦渋専担苦情

道理の彼方のクレーム処理へ

生活背負い今飛び立つ

必ず此処へ帰って来いと

手を振る上司の笑顔が堪え

持ち場を離れ好かんだるいへ

ハア~アと臨む憂鬱専担苦情

さらば理屈よ波風立つは

苦渋専担邪魔人

道理を通す言葉も聞かず

闘うクレーマー燃えぬ浪漫

誰かがこれをやらねばならぬ

出世の目のない俺たちならば

仕事を残し憂いを帯びて

ハア~アと臨む憂鬱専担邪魔人

 治求(ちきゅう)平和であることを求め・負音(ふね)負に向かう足音というのは勝手に作った造語です。専担って専門担当の略だけど一般的な表現じゃないのかな。それと苦情じゃなく邪魔人(じゃまと・クレーマーのことのつもり)にしたけど意味わかんなくなるかな。

 いやね決してなんかあるとすぐ逃げる上司への悪口じゃあないんですよホント。もちろん良いクレーマーもいますから凡てが凡てうっとおしいってこともないんですけどまあ殆どが自分勝手であったりどうしてくれると弁償要求するとかですからね。そりゃもう有り難いご意見なんて泥の中から砂金すくうより確率低いですわ。

ちなみに良いとはどういうことかというと起こった事はしょうがない今後どうすればこういうことにならなくて済むのかとか言ってくれる前向きな人とかですな。

 私みたいなへたれにしてみれば、こういう仕事で頑張ってられる人をホント尊敬いたします。

|
|

« *よかあない | トップページ | *まあそをいわすとを その2 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45052441

この記事へのトラックバック一覧です: 替え歌遊びその3:

« *よかあない | トップページ | *まあそをいわすとを その2 »