« *ホントしょんない | トップページ | 遠州弁かるた 思案12 三考 »

行き来

 「いきき」と言うか「ゆきき」と言うか。どっちだろ。

ネットの辞書ではどちらも同じみたいな書き方になっている。

「往き来」と書けば「ゆきき」でないと締まらないが「行き来」だとどっちでもいいということなんだろか。使い分けとかはないのかな。

根拠の無い勝手な印象からすると、「国境を挿んだ橋を人々が」という文章なら「往来」(おうらい)という意味から「ゆきき」が相応しそうだし。

「あの人とは仲がいいからしょうっちゅうお互いの家を」という文章なら行ったり来たりで「行き来」(いきき)が似合いそうだし。

話し言葉は能天気で躊躇はない(どっちでも気にしない)が書き言葉となると迷うことだらけの猫はいだらけ。

 そういえば、国会でのニュースかなんかで政治家さんが「行う」を「おこのう」と発せられておられて思わず「美しいな」と想いました。格調があるというか。こういう言葉を聴くと「行なう」と問答無用な書き文字でなく「行う」と記して人によっては「おこのう」と読んだり「おこなう」と読んだりする読み手の裁量にある程度任せる書き方もいいなと思えてきます。

遊びで言葉遊びに耽っているとはいえ、それなりに無い知恵を働かせて言葉と接してみると世に残る言葉は凄いと納得できる。そういうのに出くわしたりすると言葉をおもちゃにすることはど素人の怖いもの知らずな行為だというのが分かってくる。

けどやめられないんだなこれが。

|
|

« *ホントしょんない | トップページ | 遠州弁かるた 思案12 三考 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44821249

この記事へのトラックバック一覧です: 行き来:

« *ホントしょんない | トップページ | 遠州弁かるた 思案12 三考 »