« ぼくの妹 その4 | トップページ | アジる »

でで

「でで」これだけだとなんのこっちゃいということですが。使用例を挙げれば

「行くででねえ」(行くからねえ)

「買うででねえ」(買うからねえ)

という風に共通語に訳すと「~するから」とかいうような意味使いになることもあれば

「よっちゃんのででいいらあ」(よっちゃんのものでいいだろう)

といった「もので」を略した意味使いもあり結構幅広い。話しをややこしくするが

「のでで」を「のので」と替えて「よっちゃんののでいいらあ」としても意味は同じになる。

元に戻すが、「ででねえ」でひとつの言葉とした方が分かり易いのかもしれないが「ねえ」以外にも「さあ」とか「やあ」が付くので「でで」で記事とした。

単純に話しの頭で「ででねえ」とか「ででさあ」という使い方だと「それでねえ」・「それでさあ」とかいう意味になる。

似たような表現で「だでねえ」というものがあるがニュアンスが微妙に異なる。では「買うだでねえ」(買うんだからねえ)とはどう違うかというと「だでねえ」は買うという事が主になる勢いがあるが「ででねえ」だと何らかの事由があってそうなったという感じになる。一概にこうだと決め付け出来ないけれども「だで」は「から」・「でで」だと「ので」って感じであろうか。

例文

「今日ちょっと買い物してくで帰り遅れるででねえ。」

「何買い行くよを。」

「いいじゃん別に。人が何買おうがいらんこんじゃん。」

「スーパー行くならついでに買ってきて欲しいもんあるだよ。」

「んなとこ寄りゃせんよ。自分が行きゃあいいじゃん。」

「こうみえても忙しいだでねえ。あんたと違って。」

|
|

« ぼくの妹 その4 | トップページ | アジる »

1-2・遠州弁て行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44975451

この記事へのトラックバック一覧です: でで:

« ぼくの妹 その4 | トップページ | アジる »