« ゴッドハンド輝 その5 | トップページ | *ほい・ほれ »

*わしけえ?

俺かい!って勢いで意外性を感じたと表現する言葉。「わしけ?」と短く切ると俺かよっ!という感じになる。

「わしけえ?わしんゆうだけえ」だと、「俺かよっ!俺が言うのかよ。」という感じになる。アクセントの強調部分は「わ」と「けえ」になる。「わ」と「け」で「え」が下がると「(やっぱり)俺なんだ」といった意外性はがなく予想されたというニュアンスに変わる。

「わしかあ?」というのもよく使われたりもする。「わしかえ?」とかだと江戸風味が増すけれど殆ど遠州で使う表現ではない。

注意点として遠州人の基本が自分のことを普段「わし」と言ってるわけではなく、共通語的表現の「俺」・「自分」・「僕」などが普段使いとしては多く使われているのでそこんとこはあしからず。ただし「わし」は使うとなれば男女兼用で女子でも遠州人は使う。

例文

「明日のさあ、用事。どうも駄目んなりそうっぽいやあ。」

  (明日の用事なんだけどどうも駄目になりそうなんだ。)

「あっそお。でも○○さんどがんこ楽しみにしとったにい。」

  (ああそうなの。でも○○さん物凄く楽しみにしてたよ。)

「だでいいづらいだよ。まだどっち転ぶか分からんもんで。だけどいきなし明日んなって『今日やんぴね。』なんていわれやせんじゃん。」

  (だから言いずらいんだよね。まだ確定じゃないんだけどだからと言って当日急に「中止になった」なんて言えないよね。)

「ほうだいねえ。一応先言っといた方が無難かもしれんねえ。」

  (そうだよねえ。とりあえず先に一言言っておいた方がいいかもね。)

「ほうだらぁ。だもんでさあ、あんた頼まれてくれんかねえ。」

  (でしょう。だからねえ、あなたから伝えといてくれないかな。)

「わしけえ?わしんゆうだけえ?んーまあええけど。」

  (私?私が言うの?うーんまあいいけど。)

「悪いやあ。恩にきるで。ごめんホント頼むにぃ。」

  (悪いねえ。恩に着るよ。申し訳ないけどお願いします。)

「はいね。まかしょお。」

  (いいよ分かった。)

|
|

« ゴッドハンド輝 その5 | トップページ | *ほい・ほれ »

1-2・遠州弁わ・ん行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴッドハンド輝 その5 | トップページ | *ほい・ほれ »