« ハッピーフライト DVD その1 | トップページ | *ちいと »

名探偵の掟 その3

 第6章(第6回)のお話し。面白かったですねえ。今までの中で一番って感じであります。どこがって推理とは関係ない余分?なおちゃらけの部分が笑えましてハイ。

自分とこ(テレビ局内)の自虐ネタはやっぱり作り手の心がこもってる分面白いです。

まあ犯人も今回はあっと驚く展開でありましたがそれよりも役者さんもそれぞれ役柄と関係性に馴れてこられて自由に謳歌されてる雰囲気が出ているようでその肩の力の抜け具合が悦になって参りました。

でもやはりお約束事に縛られてるのが探偵さんという設定がイマイチ馴染めないところではあります。これはやはり普通に捜査したのでは辿り着けない真相を独特な切り口で真実に辿り着くのが私立探偵というお約束に私が縛られているからでしょう。

|
|

« ハッピーフライト DVD その1 | トップページ | *ちいと »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45097616

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵の掟 その3:

« ハッピーフライト DVD その1 | トップページ | *ちいと »