« *よ その2 | トップページ | 名探偵の掟 その4 »

スマイル その7

 今回は想像通りの展開でありました。とは言ってもビトの刑務所暮らしに至ったのは冤罪ではなく実行犯だったというのはなんと申しましょうかという展開ではありました。

それにしても林(小栗さん)に尽きる訳でありまして、小栗さんがんこ迫力・存在感・つきまとい逃げおおせない空気感ぶんぶんでありました。もうホントこれに尽きます。ある意味ビトのとった行動もやむなしかと思ってしまいました。良い訳ないけど。

なので甚だ簡単ではありますがこれにてこの回の感想とさせて頂きます。

花は花として笑いも出来る

ビトはビトとして涙を流す

それが自然の詩なのか

|
|

« *よ その2 | トップページ | 名探偵の掟 その4 »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/45170560

この記事へのトラックバック一覧です: スマイル その7:

« *よ その2 | トップページ | 名探偵の掟 その4 »