« アジる | トップページ | *誰んの »

アルカナ その3

 レベル100超えの皆様方の経験値のお供としてこの一週間ほどご愛顧いただきましたが、ようやくに115に達しましたので余韻に耽る事も無くとっとと転生して一番楽しい20~40のレベルに戻ることに致しました。

反省点というか感想は続きを読むの中に収めました。もちろん参考になることは一切書いてありません。公開する意味のない航海日誌ならぬ後悔日誌のようなもんです。まあ次にはちゃんと良い方に更改としていこうかい。

 とりあえずというにはえらい苦労したので実際はとりあえずと言う表現とは折り合えずだけど、なんとかかんとかでなんやかんやながらも2度目の転生に至ることが出来た。レベル80の後半以降はランダムリンクでありながら同じとこばかり徘徊するようになって、数十回にわたり何度もお伺いさせていただいたブログさんにはストーカーまがいの訪問という仕儀に相成り大変ご迷惑をおかけいたしました。貴重なる経験値を頂き感謝致しております。

それにしても一日3~5回訪問ってのは当たり前っていうとこがホント多かったなあ。おなじとこぐるぐる周ってた。下手したら一日で10回越えてたとこもいくつかあったみたい。それでいて私のブログアクセス解析から推察すると一日にアルカナ対戦で当ブログに訪れる方は10名様に満たないことが多いという完全なる一方通行。115到達直前の一週間だけは異様に来客数が跳ね上がった(そうはいっても1.000は超えるようなことは無かった)けれど大雑把に見渡してみると、ランダムといってもガ○ダムや銀○英雄伝説の世界ほど100オーバーは広大な空間ではなかったらしい。

最初の転生する前にはお金鍛冶屋さんとこで浪費し過ぎてたので転生したくても金欠。で、転生するための金策巡りが大変で絶望しかけたので、転生後はお金は一切使わず貯金してひたすらの拾い物装備で賄うことにした。流れとしてはレベルが50くらいまではそういう倹約したところで殆ど貯蓄できなかったのだが70くらいになってからはあれよあれよと貯まり始めた。

なので2度目の転生では50ぐらいまではケチ根性は出さずその時点で一番良いと思える装備を買って進めた方が負け犬状態が和らぐので宵越しの銭は持たない主義でいって60くらいから貯金するようにしていこうかなと。

で、今度は魔法使いに徹しよう。しかも打たれ強いという。理想としてはひたすら打たれ強い落語家もどき。装備は紋付袴と座布団と扇子。直接攻撃は最弱で放つ攻撃はエアクラッシャーのみ。引き分け狙いの平和を愛する者。なんてね。扇子なんて代物があるのかどうかしらないが手に入ったら紋付袴と座布団は確保してるのでこれで揃う。一番欲しいものである。湯のみ茶碗でもいいんだけど。って考えてたんだけどカードの保有が魔法系とパワー増幅系両方は無理だった。手放したくないカードの数を考えたら転生するごとの二股(両方極めてみる)は許されないのはつらいな。預かり所とか作ってくれないかな。それにしても霊刀 雫欲しかったな。

最初の転生する前の振り分けデータ残しておかなかったのですけどとにかく命中率をば江戸紫並みになにはなくともひたすら上げたけどスカが消えることはなかったという無駄骨だったことは確かである。命中率は幾つあれば十分なのか知りたいところではある。宿主に似るということであるのなら幾ら上げても意味無いのは納得だけど。

ちなみに星ひとつでの最終振り分け数値は

筋力112 忍耐力111 敏捷性16 器用さ56 賢さ57

で終了

敏捷性は当初0のつもりだったけど着せたい衣装の条件が16必要だったため。でもレベル120が条件で着れなかった。表示が欠けてて見れなかったのが敗因か。意味なかった。

これでいて結局微糖ショコラには勝てなんだ。

保有額は7.532.525。最初おおよそ9.000残金持ってたは申せこんな感じ。転生費用が値上がりしてもこれならおそらくなんとかなるだろう。

それにしても「真空斬々波」って武器というより凶器だよな。弓矢の時代に鉄砲持ち出したみたいな卑怯感すら感じる。放つ方も放たれる方もこれ一発で勝負があっけなく決まるみたいな勢い。もっともドラグブレイカーにマタドールの組み合わせ喰らう方が悪夢だけど。一番相手にしたくなかったのはドラグ無礼カー持って万敗お滅入るに身を包んで又ドールかまして来る輩だな。勝てる気がしなかった。とある対戦を例にとると、相手がエアクラッシャー連発でその都度ボケかましてんじゃねえよと最後の審判で極刑食らわして瀕死の状態にまで追い込んだのに最後又ドールで突き飛ばされてはいそれまでよ。それまでこっちは無傷だったのに。もうトラウマに近いかな。じゃあ見習えばよかったじゃないかと言われかねないが、見た目が好みじゃないんで。

|
|

« アジる | トップページ | *誰んの »

4・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44882417

この記事へのトラックバック一覧です: アルカナ その3:

« アジる | トップページ | *誰んの »