« 就活のムスメ | トップページ | コンケルドのテーマ歌詞を勝手に改 »

湯けむりスナイパー 第一話

 金曜の夜はオールナイトだわ。駄目元で録っておいたテレビ愛知での「湯けむりスナイパー」の第一話。天候の具合が良かったのかなんとか見れる範囲で映ってましてがっついて観ましたです。で、夜更かしもいいとこになってしまいましたが本望ですわ。期待通りに面白いっす。オイッス。

殺し屋としての潮時を感じつつ所用で訪れた喫茶店にて運命に吸い寄せられるように旅館の道を見つけ踏ん切りをつけた後、時間が飛んで働き出してから一週間が経った所から物語が回り始めた訳ですが、欲を言えば面接とか旅館の従業員さん達に紹介されるとかの初めて出会う辺りの「始まり」というか「第一印象」の反応を見たかったなあ。宿で働くおかみさんも番頭さんも数多くの人を見続けてきた人を見る目の肥えたお方でありましょうからどういう印象を持ったのか知りたかったなあ。興味本位ですけど。

 第一話での逸話そのものはふたつあって。最初は、たかりくるダニの駆除。

前世を隠して生まれ変わらんと源さん彼の地に訪れしものと思いしが、正道の鉄槌を周囲の眼を気にせず行なうは。当人も「まだ引き摺ってる」みたいに申しおれどさながら用心棒を新たに雇いし様子に映りたり。まあ訳ありでここに働きに来たんだろうという雇う側の配慮もあったんだろうけれど、三流とはいえ身も心も庶民とは違う人種をコテンパンにしてしまう様を見てこいつ大丈夫か?我が身にも火の粉がかかりゃしないだろうか?とかいう意識が湧き出でたりしてきやしないのかなという一般ピーポの防衛本能が働かないんだろうかという気になりました。しかしながらそんな危惧はどこへやら普段通りに接するは「このことは御内密に」と口止めはなされておりしが内実知りたるおかみさんと番頭さんは源さんをどう思っていたんでしょうか。一応無事ダニの駆除が出来てよかったよかったと喜んでおられたけれどそんな能天気な玉には思えない海千山千の筈なのにねと感じました。「知っているのに知らんふり」っていう大人の対応なんでしょうか。おかみさんも番頭さんも大人だぁと。

 そして今ひとつは、倍胡坐と思しき錠剤飲みて活力増進。老いを座して待ち枯れを迎えんとするに抗う様のお客三人組。二人は嬉々とし一人は粛々とす。それを目撃せし源さんの心境や如何に。

秘境のと冠が被せられてはおれど、此処に誘われし人々は多種多様な想いを抱いてやって来る。それに対応すべくささやかなシステムが存在しそれを知りなんだかなあと感じる源さん。ストイックというか我が身を律して今までを生きてきたようで決して今まで刹那的に生きてきたんじゃないんだなというのがよく分かる景色でした。「恥じのかき捨て場」。それをサポートする側に立った源さんの素朴な疑問をぶつける相手のおじいちゃんとの会話の図式。答えがあったようでなかったみたいなすんごい漠然とした感じがなんか知らんですけど良かったです。そんなポンポン答えが出てくる人生なんて非現実的になっちゃいますからね。ここは余韻を味わって反芻してこそのものなんでしょうね。根無し草のように生きてきた源さんが大地に根をおろして逞しく清濁併せ持って生きてく庶民を視てどう感じてくのかが愉しみであります。染まるかどうかはともかくとして。

 どちらの逸話に関しても関わってくる相手は役者さん?エキストラさんじゃないのと思えてくるような豪華ゲストではないお方。それと遠藤憲一さんやでんでんさんがお相手いたすって構図はメリハリが増してていいですな。最近ゲストが豪華すぎて喰われてると感じる作品が多々見受けられますのでいい感じです。

なにはともあれとにもかくにも刷り込みさせたいのかと思える程Cm明けとかオープニング・エンディング映像で殺し屋当時の姿がこらしょと映し出されるのは食傷気味な感じがしました。それとも毎回過去を引き摺らざるをえない切った張ったの模様がくりひろげられるということなんでしょうか。それはちょっとでありまして。やっぱ普通に生きる良さの再発見を提示して欲しい感じです。源さんの武器は昔取った杵柄ではなく凡てが新しいと思えるフレッシュさでありましょうから。

音楽との相性が良さそうでした。それとエンディングのスタッフロールが縦書きってのもよかったです。後はもう電波の入りが毎週金曜日の夜だけでもいい事をと願うばかりであります。

|
|

« 就活のムスメ | トップページ | コンケルドのテーマ歌詞を勝手に改 »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44558567

この記事へのトラックバック一覧です: 湯けむりスナイパー 第一話:

« 就活のムスメ | トップページ | コンケルドのテーマ歌詞を勝手に改 »