« *つったってねえ | トップページ | 湯けむりスナイパー 第一話 »

就活のムスメ

 しぞーか県は東京よりか何週か遅れての放映でありまして。ふんだだもんで4/3に観れただよを。面白かったです。観れてよかった。

最初テレビ欄でタイトルをパッと見た時「就活のススメ」かと貫地谷がい(勘違いの苦しい駄洒落です)してしまひました。学問のススメに遠目になにげなく掛けてるんでせうかね。もちろん当たり前のこんだがしほりん出とらすもんで観る気い出ただよ。

 ってなおふざけ気味の感じで観始めたんですけどい~ですわ。いいですわとにかく。面白くやがて儚きものなれど目覚めし乙女前を向くって感じで。お笑いだけでなく努力と葛藤の果てに働く理由の答えを導き出すというまでの流れがとても良かったです。

もう貫地谷ワールド全開と言うかしほりんでなければ成り立たない勢いで、もししほりんじゃなく他の役者さんだったらどういう雰囲気のドラマになっただろうかな?とかいう邪念の入る余地のない唯一無二のしほりん世界で満喫しました。あくの強い役者さんに対しても臆することなく渡り合い、シビアな核心の部分では眼力が冴え渡り凛とした空気感を醸し出す。まさに硬軟併せ持つしほりんの魅力全開といた感じでありました。無理も無茶も現実もおちゃらけもきっちりこなす幅の広さはさすがしほりんといったところでしょうか。大変満々にこの世界を漫遊満足満喫しました。欲は果てしなくあるんで満点とは言いませんが。

 お話しの流れも凝っていて、傍目から見ればまだ就職活動中であってなんら始まりと状況が変わってはいないという落ちなのにとても爽やかな後味の余韻が湧いて来ますです。最終面接に間に合うのかというハラハラ感もあってスピーディでした。

「警官の血」では、年齢さば読みの大役を担ったともいえる訳でありまして。ガールズの中において真っ先に実年齢より大分上までを演じられておられました。樹里ちゃんにしてもユイカやひらっちにしても実年齢近辺に沿った役柄をきちんとこなすいわゆるリアルな自分と役とが始めからある程度リンクしている部分を有している上での役作りに勤しんでおられる中で一番手として実体験が存在しない役を作り上げておられていたのですが。

この作品ではきっちりと自身とリンクしてるかのような等身大の役を演じられておられてました。どっちもええぞという感じでホント幅広いです。各シーンでの顔の表情も豊富でコップの水飲むのにコップを持つのではなく顔を持ってくとこが個人的には一番の壷でした。1時間の枠の中での成長記でありますので多少変化のつけ方が急だなとは思いましたがそれはしょうがないところでしょう。欲を言うなら2時間枠で観たかったなあと。

 いいセリフもたくさんあってうんうん得心でした。

「馬鹿ってのは人の気持ちの分からない奴のことを言うんだ。」というラーメン屋の主人の言葉は確かにっ。ホントそうですわ。最近、江戸時代の庶民をマンガにした漫画雑誌とかが出ているのも「人情」の有り難味にみんな気づき始めてるのかもしれないなと。

働く理由を見つけた時の鈴木さんのセリフも良かったですなあ。でも鈴木さんって何者?ま、謎のままでもいいんですけどね。でもとても気になります。このシーンでの会話のやりとりは大変充実していて大魚を逃してまだ就職できない状態に逆戻りだけれど逆にとても明るい未来が開けていそうな予感がふつふつと湧いてくる感じでありました。どういうことが話されたのかは観た人だけが受け取るべき果実でしょうからここで書くことはしませんが、世代に関わらず響いてくる働くことの意義を述べた含蓄のあるいいシーンでありました。

多少おいおいなのは火事場の髪の毛でしょうか。でもせっかく苦心して取って来たのが暖簾じゃなくて法被というのは意外な展開で笑えましたけど。意外といえば、もしかしてなんか奇跡が起きてあの会社に就職するのかなと思ってたんですがそんな世の中甘くない展開であったのも意外でした。ハッピーエンドの持って行き方が結構シビアでしたがそれでも明るいというか勇気を貰えた終わり方でありました。まあ研修中の仕事の頑張りという下地が見えてたからやればできる人だと思えますんでそういうとこからも安心感が湧いているのかもしれませんが。

今のところ今年観たテレビドラマの中で一番印象深いドラマです。良かったですわ。

|
|

« *つったってねえ | トップページ | 湯けむりスナイパー 第一話 »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44551334

この記事へのトラックバック一覧です: 就活のムスメ:

« *つったってねえ | トップページ | 湯けむりスナイパー 第一話 »