« アルカナ その2 | トップページ | ゆとり »

*~たない・~たあない

「したない」だと「したくない」と言う意味になる。大分関西寄りの言葉であろうか。

使い分けは「したない」だと「したくない」で「したあない」だと「したくはない」であろうか。

「する」だけでなく「やる」だと「やりたない・やりたあない」・「持つ」だと「持ちたあない」という風に使われる言い回しであるが「持ちたない」という言い方は遠州ではあまり使わない。

なので「~たない」よりも「~たあない」の方が遠州弁っぽくなるのであろうと推測される。「したくない」で言えば「したない」だと「しんもん」と言い切る言い回しの方が多いのかもしれない。「したあない」だと「したくないんだよねえ」という願望が混ざった感じにも取れる。

例文

「わし近所付き合いしたあない。」

「そんなんじゃかんって。」

「別にしんくたって困りゃせんもん。」

「男衆はそれでええかもしれんけど女衆はそんなじゃやってけれんだにい。色んな付き合いせにゃかんだし持ち回りの当番だってなにかとあるだもんで。」

「ええよどこぞのアパートに住むで。」

「あんた嫁いってから苦労するにいそんなじゃあ。近所の衆らあなんのかんのうっとをしい時も多いけど旦那よりか頼りんなることだって結構あるだで。」

女性はおちおちひきこもりもやってられないみたいだ。

|
|

« アルカナ その2 | トップページ | ゆとり »

1-2・遠州弁た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44218342

この記事へのトラックバック一覧です: *~たない・~たあない:

« アルカナ その2 | トップページ | ゆとり »