« 暦(こよみ)を追加 | トップページ | なんだかなあ 最近の某国営放送は »

*まぶさす・まぶさる

「まぶす」・「まぶせる」は共通語だが「まぶさす・まぶさる」は方言だろうという事で記載。

「まぶさる」はまぶされているとでも訳せばいいのだろうか。まぶしてあるでもいいか。「まぶす」は「塗す」と漢字で書く共通語であるが、「まぶさる」という表現はさすがになかんべえやということで記載。「~さる」という表現では「とんまさる」(捕まる)・「かぶさる」(これは標準語か)とかと同じ使い方で、「しくさる」(やりゃぁがる)・いいくさる(言やあがる)とかとは異なるものである。

「さる」がすでにまぶしてある状態を指すのに対して「さす」はこれからまぶすという状態を表わす。

例文

「こないだ喰った饅頭旨かったにい。」

  (こないだ食べた饅頭美味しかったよ。)

「どんな感じよ。」

  (どんな味?)

「黄な粉まぶさってて、甘過ぎずでえ。あんこまぶさしゃあともっと美味いかもしれんにい。」

  (黄な粉がまぶしてあって甘すぎない感じかな。あんこをまぶせばもっと美味しいかもしれないよ。)

「いんやあ今で十分甘そうでえの。わしだったらあんこじゃなくて醤油まざした方が旨そうだやあ。」

  (ん~それだけで十分甘そうだなあ。俺だったらあんこじゃなくて醤油まぜた方が旨そうだけど。)

|
|

« 暦(こよみ)を追加 | トップページ | なんだかなあ 最近の某国営放送は »

1-2・遠州弁ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暦(こよみ)を追加 | トップページ | なんだかなあ 最近の某国営放送は »