« *あたりまなこ | トップページ | ええがあ »

なんだかなあ22

 頭のいい奴には敵わない。これ鉄則です。

しかしなにも学校のお勉強が出来るから頭がいいとは限らない。これ社会に出ると分かります。

要は実行力というか推進力が伴わなければお話しにならない。つまり知恵だけじゃ所詮妄想の範囲でしかなく思ったら即実行することが重要だということなのでしょう。

輪をかけて言えば、考えていようと何も考えてなくても(アホでも)とにかく動いたもんの方が強いということでしょう。

頭が回りすぎて無理だろうと躊躇してしまうことでもそういう人はやってみなけりゃ分からないんだからと躊躇しないから行動に移せる分人として優位に立てるともいえる訳で。

頭のいい奴には叶わない。つまり下手に知恵が回るのはろくでもない。そういうこともあるもんです。つまり「頭がいい=賢い」訳ではなく「上手く立ち回れる(決断できる)=賢い」ということなのでしょう。

私みたいな知恵も行動力も共に下から数えた方が早いレベルの根性知恵なしのへたれ人種から見れば、どっちを羨ましく想いどっちのようになりたいかといったら。そりゃもう決まってますよね。

超理想を言えば馬鹿になれる利口者なんでしょう。上手くやり抜く賢さというものは点数で表せるものではありません。二兎を追うのが欲張りというのなら馬鹿者を選択したいところです。

でも馬鹿になるのは天然の持って生まれた才ではないでしょう。もちろん生まれついて有している太っ腹な人もいますけど殆どの人は努力をしなければ馬鹿の境地に到達できないものでしょう。

一般論として、恥をかけとよく言われたりもします。それはその壁を乗り越えた先に馬鹿の境地が存在しているからなのでしょうか。やりすぎはもちろん嫌われますがそれは社会のルールや常識に照らし合わせての非難であってなにか新しいことをするならばなにがしかはみでなければ為し得ないことでありましょう。

あたらしい命も母親の痛みを伴ってでなければ生まれてこないのですからなにがしかを生み出す側は何らかの障害(痛み)と対峙しなければならないのでしょう。それは社会においては非難中傷妨害といったものでありそれと対峙しなければならないのです。

そういうのに立ち向かう際に想いを張り巡らしてあれやこれや思い悩んで躊躇してしまう知恵を振り払うことが大切なんでしょうか。

 たとえ一歩踏み出せたとしても途中で逃げだしたくなる衝動に駆られることも有り得ます。その衝動に立ち向かう勇気はどこから生み出せばよいのでしょうか。それが分かっていたらへたれ人種とは呼ばれてませんがな。

言えることは逃げ癖がついたらお終いだということでしょうかね。悪いことさえしていなければ命まで取られることはない。そう信じて逃げないことを続けることが大事なんでしょう。

|
|

« *あたりまなこ | トップページ | ええがあ »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44685259

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかなあ22:

« *あたりまなこ | トップページ | ええがあ »