« 帰ってこさせられた33分探偵 その4 | トップページ | ぼくの妹 その1 »

*あんたさあ

「あんたねえ」は親しい人とかに遠慮なしにいう表現であるが「あんたさあ」の場合それ以外にも若干言いにくいことをいう時と頼み事とかを言うような場合にも使われる表現。二つの違いは共通語の「あのねえ」と「あのさあ」の違いみたいなものか。

これと同様の野郎言葉は特になく男女兼用言葉であろう。何故「あの」を「あんた」にした方が言い易いのかはよく分からないが「あのう」とか言ってるみたいでなんか恐る恐るみたいな伺ってる印象になるのが厭なんだろうかなという気がしないでもない。

個人に言うだけでなく多人数に対し言う時もありその場合は「あんたらさあ」となる。

*「頼みがあるんだけど」

「あんたさあ。悪いだけど行ってきてくんない?」

  (あのねえ悪いんだけど行って来てくれないかな。)

「さあ」の「あ」(語尾)を強く言うことが多い。

*「はっきり言うけど」

「あんたさあ。ここんなにせいきたよお。」

  (あのなあここに何しに来たんだ?)

「さあ」の「さ」を強く言うことが多い。

|
|

« 帰ってこさせられた33分探偵 その4 | トップページ | ぼくの妹 その1 »

1-2・遠州弁あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰ってこさせられた33分探偵 その4 | トップページ | ぼくの妹 その1 »