« 無知文盲 | トップページ | かしがってる »

4月のコマーシャル

 最近ビールのコマーシャルで関西風味を思い出すテーマ曲がアレンジされて使われている。かと思えばガムのコマーシャルでは狼少年○ンのテーマ曲が骨抜きにされてはにゃはにゃって感じで唄われていた。

決して否定するつもりはないんですけど、その昔に慣れ親しんだ番組のテーマ曲が転用されるというのはあれ?っと思ってつい振り向いて見てしまうインパクト。それはあるけれどなんだかなあという気分になるのは私だけなんでしょうか。確かにもう番組は当の昔に終っており再び同じ用途で使われることは決してないでありましょう。かといってお蔵入りしてしまうほどくすんだ楽曲ではない。

再利用という目でみればいいアイデアだなとは思えます。初めて耳にする世代であっても元がいいのだから下手な弄り方さえしなければ色褪せることなくインパクトはあるし、リアル世代には郷愁を与える訳だし。でも使いどころのギャップが激しいのはなんかざらつき感が出ますわな。

 最近ということでいえば、四月はがんこ沢山新しいコマーシャルが放たれてましたなあ。景気の落ち込みがどうたらこうたらというのが嘘みたいに新作の嵐でありました。いつもお気に入りのコマーシャルだけ抜粋して録画したものをDVDに焼いてるんですけど普通は一ヶ月分大体20分程度なんですが今月は30分超えてました。まあ放送量は変わるわけないので結構いいコマーシャルが一杯あったってことなんでしょうけど。

そういったコマーシャル。個人のブログとかに例えばブログパーツとして映像を貸し出しして貰えないかな。文章で説明するよりこれ見てちょの方が断然分かりがいい。15秒なり30秒なり一切編集が出来ないようにすればコマーシャルとして成立するんじゃないのかなと。自分みたいなむさい野郎のブログに煌びやかな映像が映し出されるようになったら掃き溜めに鶴でさぞかし華やぐだろうなと。もちろん宣伝効果はないですけど。

もし叶う(貸し出してくれる)としたらどのCm動画をブログ記事に貼りたいか。という妄想話しで言うと。ん~悩むなあ色々あって。

菅野美穂さんのケラケラ笑う姿が楽しい任天堂DSもいいけど今月じゃないから今月でといったらAsahiの十六茶かな。あの緑と黄色の衣装がとても華やいではいるけれど落ち着く感じで映えてる。もちろんそれを着こなしてる新垣さんもお綺麗だからでしょうけど。

味の素の海老シュウマイも捨てがたいな。香取さんと子役のお二人観てると薔薇のない花屋さんを想い出す。これに竹内さんが加われば最強なんだけどな。

サントリーの焼酎「はなうた」もいいな。とにかく画がけっこい。

記事の最初に挙げたロッテのフィッツも説明する上で載せたいな。

コンケルドも当然か。

まだあるけどこれ以上妄想しても虚しいだけなのでこれぐらいにしときますが、実現しないかなあと思わずにはおれませんですわホント。

|
|

« 無知文盲 | トップページ | かしがってる »

2・コマーシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44800947

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のコマーシャル:

« 無知文盲 | トップページ | かしがってる »