« ありふれた奇跡 その9 | トップページ | ラブシャッフル その8 »

*損こいた

損したと言う意味。味付けで「失敗した」というニュアンスも含まれることが多い。

似たような言い回しでは「馬鹿みた」というのもよく使われる。

「こいた」・「こく」は「言った」だけではなく「した」という意味でも使われると言うこと。ただし「損して得取れ」を「損こいて得取れ」とは言わない。

「得した」を「得こいた」とはいわないので「やってもうた」みたいな「あちゃー」なニュアンスが含まれるのであろうか。それか「損」を納得した上でのとか言う場合には使わないということか。

「損こいた」の反対(損しない)は「損しん」・「損せん」であろうか。

「損させた」は「損こかせた」が多く使われる。

例文

「最近さあ。新聞のチラシようけ入ってるじゃん日曜なんか特にい。」

  (最近新聞のチラシ一杯入ってるよね。特に日曜なんか。)

「おおそうだのえ。」

  (うんそうだね。)

「ふんで暇してるもんで見るじゃん。買う気ゃあなくても。」

  (それで暇なもんだから買う気とかなくても暇つぶしで見る訳だよ。)

「まあの。」

  (そうだね。)

「ほいたらやあ こないだ買った電化製品。はあ馬鹿安く売ってんの。」

  (そうしたらこの間買った電化製品。もう物凄く安く売ってるんだよ。)

「そりゃ損こいたの。怒れるらあ。」

  (そりゃ残念だったね。不愉快だろ。)

「しかもあれだにい。おんなし店っつうんでやがんの。」

  (しかもだよ。同じ店がってことなんだぜ。)

「最悪じゃん。」

  (最悪だね。)

「ホントだよを。やっきりこいちゃう。」

  (まったくだ。ほんとむかつく。)

「なんでまたそんな焦って買ったよを。まあちっと待ちゃよかったじゃん。」

  (どうしてまたそんな焦って買ったんだ?もう少し様子見てからにすれば良かったんじゃないの?)

「だってしょんないじゃん。金ある内ん買わんとパチンコ貯金しちゃうもんで。それに無いと困るだよを。おっかさひゃあひゃあゆうもんだしやあ。」

  (だって仕方ないだろ。お金のある内に買わないとパチンコ貯金しちゃうから。それに女房にもないと困るってしつこく言われたしね。)

「ん~微妙な理由だの。」

|
|

« ありふれた奇跡 その9 | トップページ | ラブシャッフル その8 »

1-2・遠州弁そ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありふれた奇跡 その9 | トップページ | ラブシャッフル その8 »