« キイナ・不可能犯罪捜査官 その9 | トップページ | ありふれた奇跡 その11 »

*やあの使い方「置いてかないで」を遠州弁で言うと

「やあおいてくなやあ」

女性言葉だと

「やあおいてかんでやあ」頭の「やあ」を「ねえ」・「ほい」・「ちょっとを」にしても可。他に言い方では「おいてっちゃかん」とかがある。

「やあ」という言い方で荒っぽい感じに取られるかもしれないが

「やあおいてくな」と言い切るより「やあおいてくなやあ」という方が遠州では柔らかい表現となる。

共通語に訳すと「よぉ」ということになるのであろうか。

直訳すると「お~い置いていくなよぉ」

つまり「やあ」とふたつ入っているがそれぞれ意味の異なる「やあ」であるということ。

説明が「やあ」に重点置いた形になったのでこの記事は「や行」で記載。

この「やあ」二つの使い方は多少強引に思えるかもしれない時があってよく使われる。例文で使った「いいじゃんかやあ」だと、じゃん言葉の神奈川だったら「いいじゃん」で済むし通じる。それが遠州弁でのじゃんの使い方の特徴表現らしい「じゃんか」でも済んで通じる。それにわざわざ「じゃんかやあ」をつける理由は表現を柔らかくするためである。

「いいじゃん」だと「いいじゃない」。「いいじゃんか」だと「いいじゃないか」。「いいじゃんかやあ」だと「いいじゃないか。だろ。」と言った風になるからである。

例文

「やあ置いてかんでもいいじゃんかやあ。」

  (お~い置いていかないでくれよ~。)

「知らんわあ。あんたと知り合いみたく思われたらこっぱづかしいだで寄らんといて。ついてくんなら離らかいて歩いてやあ。」

  (知らないよ。あんたと知り合いみたいに思われたら恥ずかしいったらありゃしない。ついてくるなら離れて歩いてよ。)

「なによを。わし なにしたっつうよを。」

  (自分なにしたって言うんだよ。)

「あんたねえ。そんなむさい顔してけつかるくせに犬猫みりゃ あじゃあじゃゆって かまい行くんが恥ずからしいっつうの。ふんとにい+(溜め息)。」

  (あのねえ。そんなむさくるしい顔してるくせに犬猫みればあ~可愛いってじゃれに行くのが恥ずかしいっていってるの。まったくう。)

|
|

« キイナ・不可能犯罪捜査官 その9 | トップページ | ありふれた奇跡 その11 »

1-2・遠州弁や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44311615

この記事へのトラックバック一覧です: *やあの使い方「置いてかないで」を遠州弁で言うと:

« キイナ・不可能犯罪捜査官 その9 | トップページ | ありふれた奇跡 その11 »