« 本日も晴れ。異常なし その7(第8話) | トップページ | めざましテレビを観てて思う事 »

*あのさ~あ

共通語だと「おーい」となるが、それを遠州弁で発音すると、「ぉおいーぃ」と「い」にアクセントがいって伸ばすことになる使い方が存在する。

同様に、「ほーい」も「ほぉいーぃ」となる。

意味的には(あのね)とか(あのさあ)というニュアンスを含むになり、共通語の「おーい」という単純に呼び止める場合は「やー」・「ほいっあんたあ」・「ちょとぉ」を使うことが多い。

「あのさー」も「あのさ~あ」と最後の「あ」にアクセントがいく。

アクセントを文字で説明しようとする方が無理があるので、他地域にお住まいの方にはわかりづらい話ではあるが、近くに遠州人がいたらご理解していただけると思う。

使い道は頼み事が言いにくいような場合で言いづらい時などに使われることが多い。これが遠州独特かどうかは不明。

例文

「今日それ済んだら店じまいしまい。」

  (今日それが片付いたら店じまいしようか。)

「はいね。」

  (分かりました。)

「でぇ、あのさ~あ。悪いだけどやあ。」

  (それであのね悪いんだけど。)

「なにいっ。」

  (なんでしょうか。)

「帰り通るじゃんねえ郵便局。」

  (帰りに郵便局の前通るよねえ。)

「通るよ。」

  (通りますよ。)

「帰りん寄って郵便だいてってくれんかねえ。」

  (帰りに郵便局に寄って郵便出していってくれないかなあ。)

「ええよ。」

  (分かりました。)

「悪いやあ。もの頼んじゃって。」

  (悪いね用事頼んで。)

「それっぱかええって」

  (それくらいなんでもないですよ。)

|
|

« 本日も晴れ。異常なし その7(第8話) | トップページ | めざましテレビを観てて思う事 »

1-2・遠州弁あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日も晴れ。異常なし その7(第8話) | トップページ | めざましテレビを観てて思う事 »