« チャンス!彼女が成功した理由 第1話 | トップページ | 本日も晴れ。異常なし その7(第8話) »

遠州弁に変換歌詞 「ロビンソン」

あったらしい季節はなんか知らんがおとましい日々でえ 又は(やたらくしゃいづようない日々でえ)

土手っぺりの道をを けったーでえ 飛んでく君とんましいった

想い出ぇのレコードとぉ ふかしこいたエピソードでえ

かいだるい肩にぃ つるくってぇ ぶすくれた面ひづるしそうに

おんなし物言いおんなし時つい口ん出るみたいな

よお聞くこの魔法でぇこさえあげたに

だんれもいぜくれん 二人こっきりの国 君の手え離さんくして

がんこな力で 空にほかいたら ルララ宇宙の風に乗る

くろの方にうっちゃられて 息やめやぁせん猫もぉ

なんか似てるだいね だで抱き上げてぇ とんじゃかなく頬寄せるだあれ

馬鹿通る交差点でぇ 見上げす まあるい窓わぁ

ほこりまるけで かすかすのぉ 三日月も わしこと見てる

待ち伏せた夢のほとり おろろいた君

そんで今ここんさあでぇ生まれ変わるに

えらく字余りでメロディには乗れないし、オリジナルから受ける印象である悶々とした日常から一気に空に飛翔する躍動感がどうも上手く表せないけれど。そこはまあ土着の言葉だから空には舞えない(地から離れない)ものがあるのか唯単に私の表現力が劣るのか定かでないが。決しておちゃらけではなく自分なりに真摯に考えて変換したんですがどうもいまいちですなあ。オリジナルのいいとこ全部消えてしまった。

オリジナルの良さを無にしたみたいで、ダメだこりゃ次いってみようといきたい所だがこんなことしてたらどんじかられるかなあ。自分的には真面目なんだけど。

|
|

« チャンス!彼女が成功した理由 第1話 | トップページ | 本日も晴れ。異常なし その7(第8話) »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャンス!彼女が成功した理由 第1話 | トップページ | 本日も晴れ。異常なし その7(第8話) »