« 本日も晴れ。異常なし その5(第6話) | トップページ | ヴォイス・命なき者の声 その7 »

*そをゆわんもんでえ

直訳すれば「そう言わないからだよ」。

ニュアンスとしては「きちんと説明しないからこういうことになるんだからあんたが悪い」ということである。つまり私は悪くないあんたが悪いと正当性を主張しているという表現。ただし強く主張してる訳ではない。どちらかというとかわす感じ。強い(対峙する)場合は「しいらんやあ」が使われることが多い。

例文

「ここにあった○○知らん?」

「物置んかたいた。」

  (物置にしまったよ。)

「なんでえ。随分じゃん。」

  (え~どうして?随分じゃない。)

「そをゆわんもんでえ。」

  (ちゃんと言わないからでしょ。)

「ゆったじゃんかあ。」

  (言ったじゃないの。)

「しいらんやあ。いつゆったよを。」

  (聞いてないよぉ。何時言った?)

「いらんくないで捨てちゃかんって。」

  (使うんだから捨てないでよって。)

「だでうっちゃらんと物置入れたじゃんか。」

  (だから捨てずに物置に入れたんじゃないの。)

|
|

« 本日も晴れ。異常なし その5(第6話) | トップページ | ヴォイス・命なき者の声 その7 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日も晴れ。異常なし その5(第6話) | トップページ | ヴォイス・命なき者の声 その7 »