« 本日も晴れ。異常なし その4(第5話) | トップページ | ヴォイス・命なき者の声 その6 »

*ほいとく

干しておくと言う意味。

「し」が「い」に変わると言う遠州弁の特徴である言い方。

言葉遊びとしては

「ほいほいほいほいちゃかんに」(ねえ、いい加減に干さないでよ。)

他には「出しておく」を「だいとく」・「回しておく」を「まわいとく」などなど。

例文

「あんた着たきり雀じゃないだで、洗うかなにかしなよ。」

「服じゃありもしんに。それにしょっちゅう使うだで使いたい時に使えんじゃ困るだあれ。別に汚くしてても死にゃあせんだでいいじゃんか。」

「ちゃっと洗やあ済むこんじゃん。かしない。」

「やだよを。」

「ほいじゃ天気いいでほいとくくらいしなよを。」

|
|

« 本日も晴れ。異常なし その4(第5話) | トップページ | ヴォイス・命なき者の声 その6 »

1-2・遠州弁ほ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日も晴れ。異常なし その4(第5話) | トップページ | ヴォイス・命なき者の声 その6 »