« ありふれた奇跡 その8 | トップページ | ラブシャッフル その7 »

*ちょうらい

頂戴(ちょうだい)のおちゃらけ言葉。

遠州弁でもなんでもない全国的な表現と思われるが家族間とかでは親愛の表現として子供が使うことが多いので記載。

ええ歳こいた衆が使うとさすがに引く。引くが使う時もある。

「くらはい」とセットで使うとお得。お返しに「くらっせー」という返事が返ってくるおまけがつくことが多い。

例文

「たんとくれたで、ちっと分けて貰ってもええ?」

  (一杯頂いたから少し分けて貰っていいかなあ。)

「ええよ。」

「自分 勝手にやってもいい?」

  (自分が分けてもいいかなあ。)

「今手え離せんでそうしてちょうらい。」

  (今手が離せないからそうして。)

「じゃあ皿貸してくらはい。」

  (それじゃあお皿貸してね。)

「ゆっとっけどまるさらはいやだにい。」

  (言っておくけど全部は厭だからね。)

「やだやあ。そんなこん する訳ないじゃん。」

  (も-そんな事する訳ないでしょ。)

「じゃ まかいたでやってくらっせー。」

  (なら任したからどうぞ。)

|
|

« ありふれた奇跡 その8 | トップページ | ラブシャッフル その7 »

1-2・遠州弁ち行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/44218340

この記事へのトラックバック一覧です: *ちょうらい:

« ありふれた奇跡 その8 | トップページ | ラブシャッフル その7 »