« だらとらあの違い | トップページ | *みちゃいん »

ありふれた奇跡 その7

 今のところの展開は「あぶれた奇跡」といった感じで、全てが翔太(加瀬さん)に対して向かい風が吹きまくっている勢いです。一体全体どこに「奇跡」があるのか皆目見当がつかぬお先真っ暗状態のようです。普通に考えれば手痛い失恋で果てしなく苦い想い出となってまたひとつ封印が追加される運命にあるしんどい試練の出来事でしょうけど。これを乗り切れば逞しくなることは確かでしょうけど。この状況で二人が「結婚」に至ったら確かに「奇跡」っぽい感じはしますです。

 それにしても翔太の急いた想いというのは何に突き動かされての衝動なのかよく分かりませんです。赤い糸伝説を信じてるのでしょうか。もう全てが真一文字ばかりで引くとか待つとかいう心意気は皆無のようにも映ります。時間の流れが読むのが私下手なせいでしょうけど一体駅で出逢ってからどのくらい時間が経っているんでしょうか。

加奈(仲間さん)は流れの勢いに任せてしまいそうだったと述べられてましたけど「熟成」という言葉は感じられない気がしますです。

 それにしてもこうと決めたら馬車馬のように突き進む姿は、ストーカーじゃないのかとお母さん(戸田さん)にも言われてたくらい異常を感じますわな。家族から見たら確かにアブない人に映ります。

 翔太と加奈のメールでのやりとりの中で発したお互いの「ばかやろう」という言葉は自分に向いてる言葉でありましょうか。自分自身に苛立ってるんでしょうか。「ごめんなさい」でないところがやけに印象が残りますです。もう自分のことで手一杯で相手のことを思い遣る余裕がないとこまで追い詰められているんでしょうか。

なんて最初思ったんですが、見返してみるとそうとも言い切れなくなってきて訳分からなくなりました「ばかやろう」の意味が。その後のシーンで加奈はいつもと変わらぬ日常の光景が映し出され翔太は深い溜め息の中に落ちて行く光景で。

いづれにしてもこの状況では周りから祝福される環境ではなく、ラーメン屋?の行列じゃないけど「待つ」が得策なのかなと思えなくもない風に見えます。

 男の嘆きはほろ酔いで酒場の隅に置いてゆくというフレーズじゃないですけど呑んで憂さ晴らすのか余計な事を考えさせない為なのか知らないですけど、そうは問屋が卸さないようで川原っぺりで耽っていましたですが、この後どういう行動を起こすつもりなんでしょうかねえ翔太は。誰にも言わないことは立派ですけど。それにしても神戸(松重さん)の鼻の下の伸び具合は普段とのギャップが凄くて同性ながら男ってやあねえとつい思ってしまいました。羽目を外すとはまさにこういう事を言うんだろうなと思えました。それだけ毎日真摯に生きてるんだろうなあと。私なんざ真摯に生きてないんでこういうとこいっても多分すかしてしまって嫌われるだろうなあと思いました。

 加奈の方はもうその心境を探るのは止めました。何考えてるのか分かんないほうがリアルだなと思えたので。結婚しないって言ってるんだからああそうなのかと。それを認めたくない翔太を観てる方が現実っぽいよなと。私は男なのでそう思えるんですが女性の方は加奈の事が理解出来るんでしょうかねえ。流れ的には翔太がメインで展開してる風に観えるんですが女性の方は翔太の気持ちも理解出来るんでしょうか。

いづれにしても「ほっといて」が加奈の心情という風に映る以上ほっときゃいいのにと思ってしまうのは私だけなんでしょうかねえ。「しょうがない」と「あきらめる」は異なるものだけに「駄目だこりゃ次いってみよう」とかいう風に頭がいかないものなのでしょうか。これを逃したら次は無いというくらい余程「死のうとした人」に出会うことは滅多に無い「奇跡」なんでしょうかねえ。

この状況でメールのやりとりするっていうのも不思議な感じがしますです。あれだけ家族からけちょんけちょんに言われて当の本人からも「結婚なしよ」と突きつけられてるのによく翔太はメール返信する動機が湧くよなあとその根性には敬服しますが。

いづれにしても加奈の意図とは逆のように展開はほっといていないし、しかも藤本(陣内さん)の小さな親切大きなお世話で話が余計ややこしくなりそうな勢いで。でもこれが雨降って地固まる結果になるんでしょうかねえ。

残り4話での着地点がどこなのか気になり始めましたが、まあ予想してもせんないことなので今のところ「こりゃ成就しないな」と思って「奇跡」を待ちますかって感じで観る事にしますです。

 陣内さんは加瀬さんを称して「平凡を非凡に演じられる役者さん」と評されましたが「非平凡を非凡に演じられる役者さん」でもあるようで見応えありますです。どちらかといえば辛くしんどいお話しの流れなのに脱落することなく毎回観れるのは翔太見たさという勢いがホント強いです。

|
|

« だらとらあの違い | トップページ | *みちゃいん »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だらとらあの違い | トップページ | *みちゃいん »