« *いい加減にしんと怒るにい | トップページ | メイちゃんの執事 その4 »

トライアングル その5

 犯人早くも判明か。なんていう前回のラストでありましたが、そんな甘いものではありませんでした。さっぱり判らないんですが面白いですねえ。蠢く闇の大きさが全く読めなくて。

流れとしてはお母さん(風吹さん)は記憶を思い出した。でも誰にも伝えず封印すると決めたらしい。新蔵を追う郷田達であったが警察の上からの圧力が露骨化してきた。それをはねのけるも追った新蔵はなんと車の中で血を流していた。

 今回は丸山(小日向さん)がかっこいいなあと。こんなことやってみたいぞなと思える痛快さの具現者でありました。組織人として後先考えたらアホ以外の何者でもないのですが爽快であります。会議場抜け出していざ出陣の辺りはゾクゾクしてきましたです。こういう嘘(非現実的)は大歓迎ですわ。ドラマならではの醍醐味でありました。相変わらずというか回を重ねる毎にエンディング曲が染み入ってきます。

不思議なのは捜査潰しは黒すけ(稲垣さん)のおとうたま(北大路さん)が仕組んだと思ってたのに、総会の場での爽快な出来事に不快を示すと言うよりも喝采を送っているような印象を受けたことです。もしかしたらおとうたまも潰された側で今の丸山と同じ状況に立たされていて自分は転んだことに後悔の念を今もって抱いているのではという気にもなってきます。

つまり潰す側ではなく密かに応援する側という可能性もあるのかなと。唯衣の車に接近してたシーンはなにか意味があるんでしょうか。その後のあれですからやっぱ怪しいと思えなくもないですけど。

 その唯衣(相武さん)の車に死体?瀕死?とにかくいづれかの状態で新蔵(宅間さん)が載せられていたのですが、車には鍵が掛けられていたと思われどうやって運び入れたのか。もっとも誰がという疑問もありますが。展開というか見せかたとしては郷田(江口さん)がしょっぱなで冗談といいつつも「見つけたらぶっ殺す」と流星の絆でのセリフみたいなことを言っていてその姿を捜索中に発見して慌てて向かった訳ですので郷田が怪しいぞという提示の仕方みたいに映りましたけど。

いくらなんでもそれはないでしょうね。とにかく車の扉を開閉出来うる人という制約が存在する訳で、・・・っていっても郷田じゃないとすると誰なんだ&嫌がらせか?それとも警告?

で、引き続きの疑問集。増える一方で一向に減りません。

1での?・まずもって郷田はなにをしようとしているのか。ずうっと追い続けているらしいのだが何を。

5での答え・シンプルに真相。初心忘るべからずというようなことを呑んで告っておられたんで多分そうなんでしょう。

1での?・あの事件のことを掘り起こそうと黒木刑事(稲垣さん)に電話してきたのは誰で目的はなにか。

5での答え・進展なし。今も疑問のまま。候補は郷田・富岡・お父さんくらいか。

1での?・富岡(谷原さん)が本にしようとしたその内容とはなにか。

5での答え・進展なし。今も疑問のまま。今回新蔵の存在までは掴んでいたらしい。事件自体は時効を迎えているのだから決着の仕方は真相を暴く(記事にして世に出す)と考えられるので郷田達の最終兵器に成り得る可能性がありそうとも思える。

1での?・タイトルのトライアングルって何を意味してるのか。

5での答え・まったくの進展なし。

2からの?・志摩野って何者?

5での答え・不明のまま。育ちは中国ということらしい。これでまだ殆どでてこない秋本(佐々木さん)勤務先が中国らしいから今後協力者かなにかで出てきそうという道筋を予想してしまう。

4からの?・郷田の目にはサチは早智絵の影としか映っていないのか。

5での答え・そうという訳でもなさそう。

4からの?・黒木の父上(北大路さん)が此処へ来て事件もみ消しを謀ったとも伺える様相を呈してきて果たしてその真相は如何に。

5での答え?・もしかしたら密かな応援者かもしれないしやはりそうじゃないかもしれない。

4からの?・警察官じゃなくインターポールでなければならない(警察の人間では困る)理由とかもあるんでしょかねえ。

5での答え・みたいですねえ相当上の方からの圧がかかっていそうですから。

|
|

« *いい加減にしんと怒るにい | トップページ | メイちゃんの執事 その4 »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *いい加減にしんと怒るにい | トップページ | メイちゃんの執事 その4 »