« ヴォイス その3 | トップページ | トライアングル その4 »

だあたあきた

物凄く頭にきたという意味。

「ド頭にきた」が変形してこうなったと思われる。

非常に感情が先走っている状態を表わしてるといえる。

「ど怒れた」との違いは「ど怒れた」ムカッと来たニュアンスであるのに対し「だあたあきた」はやってられないといったニュアンスが強めになる感じである。むかついたことに変わりはないけれど。まあ微妙な差でしょうか。

例文

「くっそーまあた門前払い喰らっちまってえ。いっつもだでホント今日という今日はだあたあきた。くそ怒れる。」

この場合言う前はやってられない状態だったのだが、自分の発言で火がついてムカッときてしまったために「だあたあきた」と「くそ怒れる」が並んだ格好になっている。

|
|

« ヴォイス その3 | トップページ | トライアングル その4 »

1-2・遠州弁た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴォイス その3 | トップページ | トライアングル その4 »