« *まある | トップページ | *くらはい »

当ブログの読扱要領

 創業2007・4・21。基本は言葉遊びを生業とするブログです。粗相の無い様心掛けているつもりですが如何せん汚いといわれる遠州弁が基本言語の人間ですのでもし表現に不快を感じられましても寛容なお心でお許し下さい。

このブログで小遣い稼ぎはしておりません。作品の画像紹介でアマゾンを使ってる場合もありますが稼ぎのためではありません。ただの道楽ブログです。

当ブログ名は遠州弁表現の「田舎っさー」です共通語的表現の「田舎っさ」ではありません。よく切った表現検索の方でお越しくださるお方がおられますが遠州弁では切らずに伸ばします。

1、遠州弁(現在新規に興したホームページ用の下書きとなっております)

 遠州地方独特の固有方言だけでなく古い日本語が残っていたりというものと、方言ではないが普段使いで頻繁に使われる地域性があると思われる表現を蒐集したいと記載。

遠州弁は綺麗な方言ではありませんのでお使いの際には使用場の空気をよく読んで用法要領を守って正しくお使い下さい。なにが正しいのかは人それぞれですが。

独自の解釈(私見)によるものであり理屈からではなく普段使っている感覚から発想しているもので学問的な根拠のある内容のものではありません。したがって動詞だ名詞だとかいうこむつかしい文法とかとは縁がありません。

記事にする目的はせっかく浜松に生まれ育ったのだから地元の産物として収穫しとこうかと。ちなみに私が遠州弁を養った集落は昭和の時代の東小~八中の校区エリアであり此処で使っていた言葉を基本としていて、遠州地域全てをカヴァーした上で紹介するものではありません。

例文につきましてはなるたけ日常会話っぽくを心掛けていますが受け狙いで濃い目の方言使いする傾向にあります。仲のいい遠州人同士の会話形式ですので他所の人には普段よそいきで喋るので他県の人相手の場合にはこういう言い方はしませんのでご安心ください。

よく文中に出てくる「辞書によると」の「辞書」は三省堂製新明解国語辞典(初版昭和47年)。「古語辞典」は旺文社製古語辞典(初版昭和40年)。「ネットで調べる」は@nifty辞書を主に使っています。ただし極力丸写しせぬよう表現等を変えていますので誤解釈してる場合もあるやもしれませんがそれは辞書のせいではなく私のアホが露呈したということです。

ブログとしては掟破りなのかもしれませんが、内容につきましてはちょくちょく変更することがあります。読みにくさの改善・勘違い誤解等による誤った表記の訂正・思いついた追加点等があった際随時書き換えているからです。ご了承下さい。

追記2010/5 最近の記事の傾向として終助詞だ助動詞だのという御託が付く事が多くなりましたが、これの言い訳としましては流石にネタ切れの状況になりつつあり徐々に重箱の隅をほじくるようなネタが多くなりその説明をする上で辞書の力をより多く借りるようになった為と同音の言葉と混同しないようにという考えから付す事が多くなりました。

もちろん書いてる本人に知恵がついて来たとかというのではなく根拠である辞書等からの丸写しであって十分に理解している訳ではありません。どうかしちゃった訳ではないのでご心配なく。アホに変わりはありません。

2、テレビ(注、2011年5月以降他のブログで書くようにしまして現在休止中)

 主にドラマの感想を書き殴っております。無料視聴なので要望という名の注文はありますが基本悪口はご法度の姿勢でいきたいと意識してるつもりです。受像機等に関する機械的な内容ではありません。

ただし受信料という名の有料放送に対しては金返せめいた発言をする場合があります。

ちなみに「評価」は何様でもないただの視聴者なので述べてないつもりでおります。そういうのはそういう地位(職業)や有識者がするものでしょうから。あくまでいち視聴者としての感想です。

現在放映中のドラマは「現クールのテレビドラマ」

放送終了したドラマは各年別の「~年のテレビドラマ」

バラエティなどの番組については「テレビ」

SGに出演された役者さんについては「スウィングガールズ関連」(注、2011年6月他のブログに移行しました)

3、映画(こちらも現在休止中、別ブログへ移動)

 映画鑑賞が道楽なので愉しかった作品の感想を残しとこうかと。観た物全てに感想を残すのではなくいいと思えたものだけを感想残ししてますので記載量は少ないです。身銭を切っての観賞なのでドラマとは異なりいい意味でも悪い意味でも素直に思った事を書いておこうかと。ただし一回観て講釈垂れる記憶力直観力はないので何度か観ての旬とは縁のない感想となります。しかも人とは大分ずれてるような感想です。

項目につきましては浜松基準で分類しています。

浜松で上映されて尚且つDVDになったものは「映画・DVD」

浜松で上映されずDVDでしか観れなかったものは「DVD」

昔の映画(浜松で上映されたかどうか憶えていない映画)をテレビで観たものは「映画・テレビ」

追記2010/5 文化の田舎をアピールするために浜松基準で分けていましたが、もうめんどくさくなったので今後は「映画・DVD」という枠一本に書いてく事とします。

4、その他色々

「その他」 ブログを続ける上での細かな変更とかの記録。

「変形改造ことわざ・慣用句」・「死語の世界」 死語やことわざを弄繰り回して遊ぶ。

「つぶやき」 応援している役者さんとかについて。生活していてふと思ったこと。

注意点

*略語をよく使うのでその説明

「SG」=映画「スウィングガールズ」

「ガールズ」=スウィングガールズに出演された役者さん

*立ち位置(贔屓目の視点)

私は矢口史靖・山下敦弘・市川崑作品が好きです。

スウィングガールズが大好きでそれに出演された役者さんをブログ内で応援してます。

映画で活躍されてる遠州出身者ということで、ブログ内で長澤まさみさん・筧利夫さん・鈴木砂羽さん・袴田吉彦さんとかを注視(応援)しております。

応援してますが、サイン欲しいとか逢ってみたいとかいう接点を求めるものではないのでファンという領域ではありません。あくまで作品の中でご活躍して欲しいと願うのみであります。

|
|

« *まある | トップページ | *くらはい »

「0-0・当ブログの読扱要領」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

なかなか言葉で楽しんでいらっしゃるようで、素敵です。

おとなりは、東三河の住人でして、「ムーミン・プロジェクト」なるものを再開して、ただいま、方言関連サイトを捜してまわっています。

もし、よろしかったら、ご協力下さい。

ブログ、ホームページとも登録します。

まぁ よろしく頼むぞん。

投稿: むらたけ | 2013年10月27日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *まある | トップページ | *くらはい »